ゆっくりで、ええんやで

チャリ漕いだり、カヤック漕いだり、釣りしたり、畑したり。 適度に田舎ライフをしつつね。 ゆっくりでええんやで。

動画も徐々にアップしていきたいなと思っています。
↓↓↓
https://www.youtube.com/channel/UCkJsrrZDt-HG16ZPya6xXvA
今のところは主にカヤックでの釣り動画などをアップしています。
自転車動画ってどんなん撮ったらええんやろうか?

アミノバイタルをお湯で溶かしてガッツリ飲んで、ストレッチもして体もポカポカ。
タイヤに空気を入れていざ!って時に雨に降られるうどんです。こんにちは。

ほーら職場付近では雨降ってないやんなー。ああ自転車に乗りたい。
パールイズミのイヤーウォーマーも買ったのに…。


えーと、で、なんでしたっけ?

前回、とりあえずこの3点を決めようと思ったわけです。

・用途
・金額
・完成車を買うか、フレームから組上げで注文するか

まず

まず用途。
運動不足解消を目的とした、通勤や週末のちょっとしたライド。と、思いきやいつかはロングライドもこなせたらいいなあ。
日常使用を目的にとするなら、硬くレーシーな乗り味(あんまり分かってないのに言うてます)より、すこし柔らかさのある方が良さそう。
前回挙げたプロペル等は当てはまらないかな。乗ったことないけど

②及び③
これ大事。金額は③でどんなパーツを選ぶかによって変わってきますね。
そもそも予算が頑張って頑張って30万切るくらいで…って考えていたのでカーボンロードのエントリーモデルに手が届くくらい。
shimano105の完成車で探すことに。

…最初さ、クロスバイク探しているとき
「6万!?チャリにそんなに出せるか!」
って内心思っていたのにね。

でもクロスバイクやフラットバーも良い面はたくさんあって、それぞれとても良いチャリなんです。
ママチャリなんか最高の移動手段だと思うよ。荷物積めるし。
いつの間にか自転車に対しての金銭感覚おかしくなってるね。

そんな私が出せるのはとりあえず30万くらいまで!
・フレームはカーボン
・乗り味は硬すぎない普段使い出来る&時々ガッツリ系

無恥なりに思い浮かんだのが前の記事にも一瞬出てきたピナレロのラザ

razha_928


公式はこちら↓
http://www.riogrande.co.jp/pinarello_opera/pinarello2015/razha.php

色合いとフレーム形状がセクシーなんです。なんとも艶っぽい。
艶消しなんだけど艶のある、大人の色気的な形。

ほぼ、こいつになるんだろうなーと思ってさ。
金額の試算とかしてて。うん。大丈夫、予算以内!

色々とさこのメーカーのこれなら手が届くなー。これもかっこいいなー。と
各社の公式HPを見たり、ライダーさんたちのインプレの記事を読んだりと、仕事中にネットサーフィンしていたわけです。

ほんでな、抜群に目を引くチャリを見つけてしもたんです。
なんだろうか、ピナレロのRAZHAが艶っぽくセクシーと表現するならば、目に飛び込んできたコイツはそう、言うならばアホの子!ヒャッホーイ!イエエエエエーーイ!うっひょーーー!って感じ。

価格は?おお、27万!?買えるやん!!!ヒャッホーイ!イエエエエエーーイ!うっひょーーー!

・・・え?

なに?

フレームセットの価格が27万?

なにフレームセットって?
ふむ。タイヤとかクランクとか全部なし。ハンドルもなし。なーんもナシ。フロントフォークとフレーム、この2点だけの価格なのね。
ふむふむ…。

はあ?
アホなん?見た目もアホの子なのに価格もアホなん?
このアホな子に似合うのはshimanoよりカンパニョーロよねえ。
ためしにカンパで組んで、色々と試算してみましょう。

…乗り出しが当初の予算を大幅にオーバー。
無理や。無理やで。

某ショップのニーチャンに色々質問しても、だいたいフレームの値段の×2くらいになりますって。
やっぱそこそこのフレームにやすーーいコンポで組むってのも、性能をいかせそうにないしさ。
完全に予算オーバー。

でもこのアホの子がかわいい。
やめよう。考えるのをやめよう。考えてたら欲しくなる。
そう、思考を停止するんやで…。やれば出来る。

で、考えるのをやめた結果、

274


いや、本当のアホは私でした。申し訳ございません。
考えるのをやめるとアホになります。ご注意ください。
アホの子買っちゃったよね。
derosa IDOL ハートのロゴがイカす…

お値段は前述のとおり、大体フレームセット価格×2くらいです。
・シートとボトルケージはデローザ
・コンポはカンパのアテナ
・ハンドルやらシートポストやステムは全部フィジーク
・バーテープはどうせアホならとことんアホっぽく!ってことでチネリの変な色を!って思って選んだけど、意外とシックリ
・他なんやかんや

ペダルはとりあえずクリッカーつけたけど、今はTIMEのエックスプレッソ10つけてます。
そのお話はまた別の機会に。

いやーーーかっこいい。

273


こんな感じで運んでいます。
夜の写真ばかりでごめんなさい。

もう少し写真の腕があればなあ…チャリで走った時に出会った景色とかも撮りたいけど、なんせ写真のセンスがね。

人間は考える葦である。
パスカルさんすみません。考える事を放棄してすみません。でも満足してるよー!

この週末は日本全国大荒れのようでした。
自転車にまたがって、ペダルを踏み込んだ瞬間に吹雪に見舞われたうどんさんですこんにちは。


寒い日も、晴れて風さえ穏やかであれば走りたい。それくらい今は自転車ヒャッホーな時期です。
さて、これまでの記事にも書きましたが、フラットバーロードのアンピーオをドロップハンドルにして速度が上がって驚き、ペダルをビンディングにしてなんとなく速くなってくると、よろしくない考えがよぎります。

カーボンフレームのロードバイクってどんなもんだろうか?
いかんよ。いかんね。
だってアンピーオ買って2か月経ってないし!買うわけにはいかない。

でも気になったら調べちゃいますよね。
各メーカーの手の届きそうな価格のカーボンロード。

スコット、キャノンデール、ルック、ピナレロ、アンカー、リドレー…さまざまです。

そんな中、目にとまったのがピナレロのRAZHA (ラザ?)

なんかフレーム形状がカッコイイ。
お値段もシマノ105完成車で25万ちょい+税

ええやん。でも高いなー

いつかはこういうチャリに乗ってみたいなーと思って、物欲を押さえつけておりました。
がしかし、いつものプロショップにフラっと寄ってみると、なんか黒い試乗車が。

BASSOのVENTAってやつらしい…
シマノのアルテグラ完成車で30万ちょい。受注生産で、11/30で予約締切。

取りあえず乗ってもいいですか?とモアイに似たスタッフさんに聞いてみます。
どうぞどうぞとスタッフさん。

もうねー、踏み込んだ瞬間が軽い!なんせ軽い!
力がダイレクトに速度に変換される感じ。

なんじゃこりゃ!すげえ!!
アンピーオより軽いのは当然として、クロモリの柔らかい乗り味と違ってカーボンは硬い感じ。
でもその分、力の伝導効率がいいんだろうか?
とか無恥なりに感心しておりました。

乗ってみた結果、欲しい。欲しいぞ!
乗るんじゃなかった。物欲が加速します。

しかしかっこいいとはいえ、デザインがしっくりこない初心者の私。
性能も大事だけど、やっぱ安い買い物ではないわけで。見た目もしっくりこないと続けられなさそうやし。

一旦心を落ち着かせ、購入には至りませんでした。
そして店内に目をやると、なんかカッコイイのが。

GIANTのプロペルってやつです。

お、おお…なんか速そう。すげえ速そう。
だって形状が見るからに速そうよ?

006


お値段は…。
恐る恐る確認します。

52万ちょい!?
たけえ!!!とても手が出るもんじゃない。

無理無理無理無理!と、DIO様ばりに連呼していますと店長さんの悪魔のささやき。
「前モデルになるからかなりお値引できますよ」
とのこと。
ちなみにおいくらくらいに…?

「36万くらいですかね。」

お!マジで?

やす…安くない!それでもやっぱ安くないよ。

あぶねえ。
これがナントカ効果か。危うく安いもんだと勘違いしそうだった。


そんなこんなで我慢しつつね。
2016/01/25現在、まだプロペルあります。もちろんお安くなるっぽいよ。

ロードバイク購入に至るまでにはやっぱもっと調べて、
・用途
・金額
・完成車を買うか、フレームから組上げで注文するか

ちゃんと決めないと後悔するね。
そんなこんなで購入はもう少し後になるのでした。

こんにちは。仕事をさぼりつつの合間に書き込んでいるうどんダシです。


さて、ドロップ化したGIOS AMPIOにも乗り慣れ、自転車についてあーだこーだ調べていくうちに誰もが早い段階で耳にする、そう!ビンディング!

今回はこれについてあさーい知識ですが書きたいと思います。
どれくらい浅いか。
コンタクトレンズをひっくり返してその中に水を浸したくらいです。


まず、予備知識のない当初のイメージとして、
ビンディングにすると
・恐ろしく速くなる
・疲れない
・なんやかんやソレっぽい!

ええやん…ビンディング。

そんな無知な私でも心配だったのが
・なんか種類がいっぱいある。
・停車時や旋回時に外し忘れて立ちゴケ
・歩行時大変そう

と言う点。

ほんで、なんとなく無知なまま私が選んだのがコイツ。
お古のヤツなんでエントリーとしてはええかな。と。

238


シマノのクリッカーです。

ちっこいクリート(なんかペダルとカチャン!ってくっつくやつ)がついてて、着脱も超カンタン!
クリートの先っちょをぺダルの金具に引っ掛けて踏み込むだけでカチャンとすぐに入ります。
外すときはかかとを外側にクイッと捻るだけでこれまた簡単に外れます。

着脱の練習をほとんどせずともすぐに慣れました。
信号待ちの瞬間に慌ててもすぐに外れるのでコケることもなく。

そしてしばらく使ってみた結果。前述の無知な私のイメージとの比較。


【・恐ろしく速くなる】
変わりません。むしろ当初のペダルよりクリッカーのペダルの方が重いため、足疲れる…。そもそも私自身がヘタレだからか。頑張ろう…



【・疲れない】
通勤程度の距離(8km弱)では実感できませんでした。そしてやはり重量でしょうか。重みが気になります。
ただ、上り坂で引き足を意識すると楽にペダルが回せる気がします。これはメリット。



【・なんやかんやソレっぽい!】
お世話になってるショップのモアイに似ているスタッフさん曰く「なんすかその便所サンダル」と言われる始末。
うっせー!そこそこ気に入ってるやぞ!

クリッカーの総括としては
・登りがちょっと楽。
・ビンディングの練習用、エントリー用には◎
・重い
・便所サンダル(shimanoさんごめんなさい)

確かに見た目はちょっとモサっとしてるし重いけど、入口としてはとても良いものだと思います。
でも今は使ってないけどね。それが全てです。


便所サンダルでもええんや。ええんやで。

バナーを愛犬に変更してみました。
愛らしい。くさいけど。
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 丸亀情報へ

↑このページのトップヘ