ゆっくりで、ええんやで

チャリ漕いだり、カヤック漕いだり、釣りしたり、畑したり。 適度に田舎ライフをしつつね。 ゆっくりでええんやで。

2016年06月

麦わらのうどんです。こんにちは。
ただのうどんの原材料の残りカスですね。ありがとうございます。

と、いう事で。
更なるレベルアップと言いますか。
いや、そもそもかつてレベルアップなんかした事あるんかな?

悪いところを改善しようと思い。

ほれ。
029



開けるよ?

030


底の方は

031


こんな感じ。
MINOURA(ミノウラ) MOZ-ROLLER 3本ローラー


そう、モッズローラーでございます。
LiveRollやELITEのARION MAGと迷ったけどね。

17mmスパナとドライバーで簡単に組み立てられます。

ただ、組み立て方の説明書が雑。
ローラーベルト先に通すのかよ!ローラー全部つけたやんけ。
気を取り直し、ローラーベルトを通してからローラー固定。

できた。
せやせや、負荷装置も買ったから付けとかな!



…なになに?ローラーを一回外します。


ヽ(#`Д´)ノ


033

組み立てに時間かかってもうた。
と思ったら、前輪の位置が云々。もうチョイ短めっぽい。
もー…

今度は前輪乗せるローラーを外して付け直します。

なんとか出来た。
おっしゃ乗るか!

と、いきなり乗れるもんでもなかろうと、購入の際にオリーブさんで練習させてもらいました。
ドキドキ
024


スタッフM氏に教わりつつ。
BlogPaint


コツを掴めばね。
最初はスゲー恐かった。

乗れる気がしなかったけど。もう大丈夫。
普段から自転車乗ってる人ならすぐ乗れるようになると思います。


しかし尋常じゃない汗をかきます。
夏だし、室内だし、風ないし。

でも夕方に食ったコイツを消費せねば。
022


ひたすら回そう!と思ったけど…。
ヒマや。
なんか集中力を乱さずに、かつヒマ潰しになるもの…。
ラジオや音楽かなあ。

ちょっと気を抜くとブレるし。
何か良い方法、ございませんか?
乗り慣れたらちゃんとメニュー組んで取り組もう。
まずは慣れることやね。



ゆっくりぺダリングの改善していったらええんやで。


↓↓シゲタをポチっとお願いします。↓↓


アウトドア ブログランキングへ

ウェアラブルカメラ

もう随分と浸透してきたことと思います。

GoProとかね。

私が使っているのはパナソニックのコレ



これのオレンジ。


youtubeにUPすると画質は落ちるけど、4Kでの撮影も可能なすぐれもの。自宅で大画面で再生してもめっちゃキレイ。もちろん画質を落としての録画も可能。SDカードの容量の節約もできます。
しかもGoProに比べてお安い。



んで、しまなみ海道を走行中の景色を録画しするために

・風切り音カットのコレ


・マウント


とかをポチポチと買っていたんです。

そして意気揚々とセットして、亀老山をはじめ、数々の風景や走行シーンを録画して楽しもう。


と、思っていたうどんです。こんにちは。



あー、そうね。
そうなん。

録画モードじゃなくね。
写真撮影モードになっててね。


一秒たりとも動画が録れてなかったよね。


・先頭を牽けば道を間違えるし。
・カメラ男は落とすし。
・挙句、動画まで録れていない。


重いモンをハンドルに付けて走ってただけやんけ!

なんと詰めの甘い。


反省でございます。

でも、ハンドルの位置から撮影した写真はなかなか臨場感あって良いなーという発見も。(わずかな抵抗)
その写真は文末のにまとめて載せておきます。

②ではどこまで書いたっけ?

うん。あとははっさく大福食って昼ごはん食って帰った。以上!
と書くとアレなんでね。

はっさく大福とみかん大福。
040


これがめっちゃ美味しい!!大福屋さんの前の坂でアタックかけて遊んだりして。
ホイールパキパキ鳴るのはいつもの事。

疲れた脚にクエン酸が染み渡ります。
しまなみ海に行くなら絶対に寄りたいポイントです。


039

景色もいいし!

そして土砂崩れ等の影響で、渡れるかどうか不安だった因島大橋。
ここも素晴らしい。
二層構造になっていて、車道の下の部分を自転車や徒歩で渡れます。

042

BlogPaint


きもちええーーー

テンションが上がります。
でも狭いので速度は抑えつつ。

無事、向島へ渡ることが出来ました。
そして向島で昼食。

あれだけ食っておいてまだ食うか!しかし食えるんです。
049


定食屋。

そしてちょっとそこまで。
050

向こう側は本州です。
渡し船がひっきりなしに行ったりきたり。


BlogPaint


TDKさんが、そーっと置きます。慎重に慎重に

056


これがカメラ男の最後の写真となったのでした…。


ここを折り返し地点として、一路今治へ。
のんびりしすぎたせいか、時間が押してます。

速い人達が前を牽いてくれます。
あれです。練習会の速度でございますよ。
サイクリング?
自転車にさえ乗っていればサイクリンらしいです。

速い速いN森さん
「どこに走りに行っても、思い出は黒いアスファルトと前の人のケツとオッサンのぜえぜえ言う声だけ。」
真理や…。

そんな速度で涙目になりながらも一応景色は楽しみます。
060


良い感じで陽が落ちてきました。
063

BlogPaint



写真を悠長に撮っているということは、ね。
先頭集団からは千切れています。


なんやかんやでサンライズ糸山に帰ってきました。



【総括】
・サイクリングは自転車に乗って競い合わなければサイクリング。どんな速度だろうと。
・思い出は黒いアスファルトと荒い息遣い。
・YM氏は固定ギアでも涼しい顔。←一番衝撃
・鉄人たちはすげえ。
・はっさく大福は絶品。
・亀老山は楽しい。


やっぱ千切られても追いつけなくても、速い人達と走るのは面白いです。
いや、めっちゃしんどいけどね。
発見もあるし、頑張ろうという意欲も湧きます。
それがしまなみ海道という素晴らしい場所で、しんどくも楽しく過ごせた。
よい日曜日でした。

この日のためにお店を休みにしてまで企画して下さったオリーブサイクルさん。
また、ご一緒していただいた皆様、本当にありがとうございました。

【オマケ】
録画じゃなく、写真撮影モードになってたHX-A500で撮影した写真

S1250005

S1250007

S1250009

S1250013

S1250016

S1250017

S1250019


なかなかの臨場感。
このアングルで動画撮りたかったなあ…。


今度はゆっくり景色を楽しみつつ行こうと思います。
そう、ゆっくりでええんやで。


↓↓シゲタをポチっとお願いします。↓↓


アウトドア ブログランキングへ

プルルルーー
プルルルーー

ガチャ

XX「ありがとうございます。サンライズ糸山、XXでございます。」

うどん「おはようございます。26日の日曜日、そちらを利用させていただいた際に、落し物をしてしまったようでして。もし届いていればなと思い、お電話した次第です。」

XX「左様でございますか。お調べ致しますね。落とされたものはどういったものでしょう?」

うどん「映画館で映画はよく見ますか?」

XX「え?」

うどん「映画館で映画を見ますと、本編上映前にSTOP!映画泥棒!とかいう注意事項の映像が流れるんですが、ご存じありませんか?そこに出てくるキャラクターの人形(フィギアと言うのが照れ臭かった)なんですが…」

XX「申し訳ございません。ちょっと分からないです…。」

うどん「えーと、15cm~18cm位の大きさで、黒いスーツ姿で、頭の部分がビデオカメラの形状をしてまして…。」

XX「え?(失笑)確認してまいります。少々お待ちください。」

うどん「はい。お願いします。」

XX「大変お待たせしております。確認したのですが、そういった落し物は確認できませんでした。」

うどん「カメラ男…」

XX「え?」

うどん「いえ、そうですか。お手数かけまして申し訳ございません。」

XX「見つかりましたらご連絡致しますので、お名前とご連絡先を…」

うどん「ではよろしくお願い致します。ありがとうございました。



うおおおおおお恥ずかしかった!!!


という事で、おなじみの(?)カメラ男を紛失してしてしもたうどんです。こんにちは。
グッバイカメラ男…。いい人に拾われているといいね。

もう一回念入りに荷物と車内を探してみるけどね。


そんなカメラ男の最後の思い出。
027


025

TDKさんのダンボーと夢の共演。最初で最後の共演となってしまった…

028


そんな共演を撮るTDK氏
FORTUNEジャージがイカス!

029



そんなTDK氏の素敵なブログがこちら
しまなみ海道サイクリング 前篇
共演風景も綺麗に撮っていただいております。

BlogPaint


そして自転車乗り達はやはり食う。食う。
みかん風味から揚げを食べました。
言われてみれば…

から揚げでした。

022


腹ごしらえもそこそこに再出発です。
そこそこ?亀老山に続き、まったりし過ぎです。

意気揚々と先頭を牽くことに!

数十メートル走ったところで、そっち違うよーとF村氏。
いきなり道を間違えましたw

青い線、急に消えるんだもの。


まあこれで先頭を牽いたって事になったし、ね?

そして先頭が鉄人さん達になり、徐々にペースが上がってきたかなーと言うところで店長が後方から飛び出し、一気に先頭に追い付きます。さすがです。

ペースを落とす指示かな?と思いきや、ジェラート屋さんのドルチェを通り過ぎたよーとのこと。
そりゃ大変ということで、ペースを落とすことなくUターン。


032


いちじく&はっさく!うまい!食ってばかりです。
おっさん達がこぞってスイーツを貪り食います。

そして出発。
徐々に上がるペース。

033



前日までずーっと雨だったせいもあり、土砂崩れや砂利まみれの部分があり、少々危ないなーというシーンも。
035


でも楽しいもんです。
大勢でこうやって走ることが出来て。
034


追い風も重なって速度が上がります。
なんか追い風効果だけじゃないペースになってきた気がします。


ゆっくりでええんやで、ホンマのほんまに。


↓↓シゲタをポチっとお願いします。↓↓


アウトドア ブログランキングへ

夢見る少女じゃいられなかったうどんです。こんにちは。
そもそも少女どころかおっさんですけれども。

待ちに待った6/26日曜日。しまなみ海道にサイクリング行く日でございます。

朝4時に起きて自分のチャリンコ積んで、まずはTDK氏とYD氏を迎えにバビュン!
合流して時間ピッタリに集合場所のオリーブサイクルに到着
BlogPaint


BlogPaint


複数台積むとなかなか見栄えが良いです。


高松自動車道から松山自動車道をビューンと進みます。
道中、なんか今日嫌な予感するねえ。
いやいや、今日はサイクリングでしょ!
まさかねえ。

あっはっは。と、冗談交じりで楽しくお話しておりました。


そしてサンライズ糸山に到着!
BlogPaint


BlogPaint


おや?
YM氏の電動デュラが動かないってことでガヤガヤ。
なんと断線…

しかし流石はYM氏、アウター、リヤ真ん中固定でこのまま走破する事になったんですが、顔色変えずに走る超人なのでした。

かわうそ店長のジャージかわいい。


しょっぱなのトラブルでしたが気をとりなおしてレッツらゴー!

BlogPaint

YZ氏 色違いのアイドル。危うくジャージ、グローブ、ホイールまで被るとこでした。
チームカラーのアイドルもかっこいい!

そしてまず最初の島である大島へ。
なんか知らんけど亀老山へ登ります。

えっちらほっちら登ります。
先は長いしゆっくりです(限界)。


例によって鉄人たちは笑顔のままスイスイ登って行きます。
そしてなんとギア一枚固定のYM氏までもグイグイ登って行きます。
やはり化け物クラスです。意味がわからへん…。

なんとか頂上へ辿りつきます。

BlogPaint


お約束(?)の藻塩アイス。
売り子のオッチャンが他店のアイスをdisってました。

でも藻塩アイス美味かったで。

BlogPaint


ノープランしまなみライドのため亀老山頂上でまったりし過ぎて時間をくいました。

下山してN氏やF氏が先頭を牽いてくれます。。。
序盤は頑張らない程度で無理せずいきましょう。


素晴らしいお言葉です。


楽しいはずのサイクリング。
まあ覚悟はしていたんです。

だって、面子をみたら、ねえ?

そして地獄の入り口がちょっとずつ開かれるのでした…。


ゆっくりでええんやで?いや、ほんまに。



↓↓シゲタをポチっとお願いします。↓↓


アウトドア ブログランキングへ

気圧の変動が激しすぎて頭痛がします。頭痛持ちです。
若い頃は偏頭痛を、変な頭痛の変頭痛かと思っていました、うどんです。こんにちは。
変なのは私の脳みそでした。ごめんなさい。

それはそうと、夏よ。もう夏。梅雨だけどさ。
雨の止み間の青空なんか夏のソレです。

008


青い空。白い雲。誰もいない校庭…

切なさが込み上げてくるほどセンチメンタルなハートではございませんことよ!


しまなみライドは日曜日。
楽しみです。天気と眠気だけが心配です。
後輪、リア25で行くか27で行くか。
ちょっと悩み中。

そんなに激坂ないよね?ある?ないよね?
25で行こか。

しまなみの見どころを予習しようと思ってね。
コレ。
009


Amazonから届きまして。

自室での再生手段がPS3だけなんだけどさ。
再生しようとしたら、PS3が調子悪いらしく。

最初は綺麗に再生されるんだけど、だんだん画面が黒くなって突然赤い砂嵐

ちょっとした呪いよね。

あーびっくり。


土曜日、早く寝ないとやね。起きれるかなー。



ゆっくり眠れたらええんやで。


↓↓シゲタをポチっとお願いします。↓↓


アウトドア ブログランキングへ

↑このページのトップヘ