ゆっくりで、ええんやで

チャリ漕いだり、カヤック漕いだり、釣りしたり、畑したり。 適度に田舎ライフをしつつね。 ゆっくりでええんやで。

2016年08月

お盆休みボケのせいか、頭のケイデンスがひとつも上がらないうどんです。こんにちは。
あ、元からそんな性能無かったですね。ごめんなさい。

朝イチLINEがピコポン!
高校時代からの付き合いの某E氏から。

できたで!


と。



終業と同時に駆けつけます!




E氏「この色合いはアリやな!」

と。渡されます。



お買い上げー!!




ジャーン!!

011

カ、カスタム!!


箱から取り出すと…

016



ふふふ


あまりもったいぶってもね。


009


オークリーのフラック2.0!
OAKLEY FLAK2.0 ASIA FIT
フラックジャケットが廃盤になる代わりのモデルかな。

引きで。
012


かけ心地も素晴らしい。
軽い!フィット感抜群。

フレームも良心的な価格です。
ただ、私のような近眼な人間には度入りレンズ作成費がね…。
オークリーの度入りレンズ、そこまでド近眼ではない私で、レンズだけで3~4万の金額が加算されます。
+フレーム代金。

ん?
ってことはE氏よ、かなりフレーム代金お値引してくれている。ありがとおおお!!!!
オークリーのレンズは正直高いけど、強度を考えるとね。跳ね石当たってもても割れにくいし。
あとやっぱカッコイイ。これにつきます。

レンズの形状、レンズカラー、フレームカラー、アイコン、イヤーソック等、自分の気に入ったパーツを指定して組み合わせてカスタムオーダーできるのも素晴らしい。

おかげで納得の一本が出来ました。



脱・アイウェア難民!


アイウェアをお考えの方はE氏のお店へ是非!
詳しくはうどんまで。

長い付き合いになりそうなアイテムとの出会いは良いね。
ゆっくり馴染ませていくんやで。


↓↓シゲタをポチっとお願いします。↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ

うーみーは広いーなー大きーいーなー
そんな海と同じくらい心が大きく広いうどんです。嘘です。こんにちは。
でもちょっとしたことで時化ます。

ぼおおおおおお

ぼおおおおおお


船がでるぞー

063


ということで、高松港から連絡船に乗ります。
凍えそうなカモメが居ないので、見つめて泣くこともできません。

142


まずは女木島に寄港してから男木島へ向かう航路です。
雌雄島海運

以前、鬼ケ島こと女木島に行った時は、売店のオバチャンに「買わんのやったら見るなーーー!!」と捲し立てられ、本物の鬼を見ることができました。泣きそうなくらい怖かった想い出。

066

なんやかんやで男木島到着。


港付近にレンタルサイクルがありますが、必要のないくらい小さい島だし、道も狭い。電動アシストが意味をなさない坂だらけです。

なので歩きで島を巡ります。
067



海岸線を歩きます。
067



すると山道へ進む脇道が。
073


登るっきゃないっしょ!

084


ひたすらこんな感じで登ります。

083


うむ。

頂上展望台に到着!!
086

絶景です。

海と山しかない。
雄大です。

海原雄山ではありません。

この頂上付近には、桃太郎に女木島を追われた鬼が隠れていた洞窟があるっぽいよ。


ジイ(鬼)の穴

らしい。


下調べ0で来ているから知識皆無。


あった。

085


穴やね。


うん。穴。


下山するととりあえずの目標、島の北端の灯台。
その付近にサムライ岩なる岩があるらしいってことで。

097


あった。


岩やな。

うん。岩。


なんか源平合戦かどうかよく分からんけど、落ち延びてきたサムライが、この岩の上で切腹したとかしないとか。
ここでも知識皆無のアバウトさ。

なので、この岩の上に登ると、祟りか呪いで…

ちょっとお腹が痛くなるらしい…。



お、おう。



多分それさ、海水浴でお腹冷やしたんやろね。


でも、折角なので。

094


火サスごっこに丁度良い感じの岩です。


アホな事をしていたら、帰りの船の時間が迫ってきました。
こんな事をしている場合ではないんです。

ここに来た一番の目的は


猫!

どうやら豊玉姫神社付近で多く見られるようです。
急ぎ足で港に近い豊玉姫神社に向かいます。

もうすぐ豊玉姫神社ってとこで。


101


お?

おった。

第一島猫発見!

ここの島猫たちはさくら猫と言って、島民のみなさんで保護、管理している証として、避妊手術済の猫は片耳が桜の花びらのようにカットされています。
140


一匹か…。

もっと、もっとだ。


ここで必殺の…煮干し!

102


私のオヤツの煮干しをチラつかせていますと・・・

103


お?

127


おおーーー
いっぱいキターーー.。゚+.(・∀・)゚+.゚


125


煮干し死守猫


129


人に慣れているのか、モフモフさせてくれます。

136



恐るべし煮干し(無塩)
私の帰りの船でのオヤツが…。


一気にネコたちと、その他の観光客の人達のヒーローとなった私。

ああああ

幸せや。

猫島のこのスタンスには賛否両論あるかと思います。
エサやりはルールとマナーを守って。
とりあえずそのへんは置いといて、猫カワイイ。



モフモフ1


モフモフ2



ここの猫たちは島の人々に愛されてるんでしょうね。
毛並も綺麗で虫もついてないし。
臭くもない。
ありがとうございます。

帰りの船の出航5分前までモフモフしておりました。
港から近い場所だし、モフモフだけしにまた来よう。

高松港から40分くらいだし。



ん、瀬戸内国際芸術祭?


なんかそういえばそんな雰囲気もあったね。
それはまた興味がわいたらゆっくり行ったらええんやでーってことで!


↓↓シゲタをポチっとお願いします。↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ

お盆の間ブログ更新をサボっていたせいで、ネタはあるけどまとめておらず、面倒だなー…でも書きたいなー。
明日やろう明日やろうと、ダメ人間っぷりに拍車がかかっているうどんです。こんにちは。


お盆に入って早朝。
お盆忙しくなるし、走れる時に走っておくかーと。
でも遠出する時間はないから近場の聖通寺山へ。

同じような考えだったP氏と同行。
P氏は初聖通寺山。最近色んな場所でQOMを掻っ攫っている猛者です。

いざスタート。

BlogPaint


余裕の表情。


024


スイスイと。
さすが剛脚。

で、登頂。
028


ゆっくり下ります。


下りきって、一呼吸。
お疲れ様でした。






うどん「あれ?P氏、サングラスは?」



!?
ポッケやバッグをゴソゴソ。
周辺を見渡してもP氏のオークリーが見当たりません。

P「頂上に落としたかも。。。



うどん「上まで探しにいこか…」


「ハイ、私はここで待っています!!」

・・・



・・・





!!??




え?



えーと。


落とし主は貴方。

落とした物はあなたのオークリー。



で、探しに行くのは私。


うんうん。



せやね。



いやいや、




いやいや



もう一本行くついでにさ。





「うどんさん探して来てください。私は休憩してますんで。」



…はい。



なにか釈然としない。
しかし言い切られてしまうと私に落ち度があるような気がして、なぜか一人で探しながらもう一本登ります。

普段からここで練習してて良かった…。
心底そう思ったうどんです。


で、再び頂上。

032


お?

031

あったー!


無事下山。

P「お帰りなさーい(サングラス)」
P「心配してたんですよー(サングラスを)」
P「お疲れ様でした。私のサングラス」


そしてスイスイと角山の坂を登っていくP氏。

033



鬼かな?



鬼やな。





なんか釈然としないけど、二本登れたし、まあええか。



お盆明け。ゆっくり仕事モードになっていけばええんやで。



↓↓シゲタをポチっとお願いします。↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ

お盆なのでお墓参りに行ってきました。すでに各お墓に色とりどりの花が生けられて、お墓なのに色鮮やかな風景です。

ご先祖さん達もウキウキで帰ってこられますね。

そんなご先祖さん達が子孫である私を見たら、ため息まじりでUターンされそうなうどんです。こんにちは。

そんなこんなで金曜日。いつもの聖通寺山練習です。

20:30にミニストップに集合です。

image


参加人数多い!
ちなみに写真はT田氏のとこから転載させてもらっています。

しかし店長はライト切れでまさかのランw
初参加の方もライト切れw

とりあえずライトが無事な人だけで登ります。

image

1本目ゴール!
ちなみに写真はT田氏のとこから転(以下略)

よしもっさんや♠︎♤氏、S先生はスイスイグイグイと登っていきますね。
私はスイスイでもグイグイでもなくガシャガシャ。
ペダリングがまだまだなんでしょうね。T田氏、ここに来る前にしこたま走っているのに元気。

でもカレー食ってきてキツイって言うてました。
私は肉じゃががこんにちはしそうでした。

夜中に恋人達の聖地と言われている聖通寺山のてっぺんで、おっさん達がハアハア言うインターバルトレーニング。
ご一緒にいかがですか?

ゆっくりまったりやってます。


↓↓シゲタをポチっとお願いします。↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ

Amazonを利用しすぎて、届いたものが何なのか開けてみるまで忘れているうどんです。こんにちは。
お盆ですね。仕事に出てきました。

そうそう、Amazonのポイントがちょっぴりあったので、それを使って以前から気になっていたものをポチってみました。

001


はこ。


では、いざ開フゥー!
005

お。そこにバーコード貼るかい?


006


ガーミンのvívosmart® J HR です。




乳バンドの心拍センサーが苦手だったので、光学式のコイツがずっと気になっていまして。
ネットのインプレでは賛否両論だけど、そんなにシビアに求めてない私としては、まあええかと。

GARMIN Edge® 520Jと同期できるし。
ちょっと心拍数転送モードにするのに手順が多いけど、許容範囲。
ちょっと安いし。

で、つけてみたところ、
011


30gを切る軽さは腕時計とかアクセサリーが苦手な私でも気にならない。
幅が狭いから手の甲に干渉しないとこも◎。

ただ、若干ダサイ。
Mio Fuseの方が見た目は良かったんだけどね。



ツイッターでこの装着画像をUPしたところ、看護師二名から「除脈ww」と言われてちょっとビビッております。
なんぞ除脈って!?


【ウィキペディアより抜粋】
徐脈(じょみゃく)は不整脈の一種で、洞性徐脈、徐脈性不整脈とも言われる。成人の安静時心拍数は一般に毎分60~75回(bpm)であるが、60回未満(bpm)を徐脈と定義する。徐脈は脳に必要な血液を送ることができなくなるため、めまい、失神、ふらつきなどを生じせしめたり、ときに理解力や記憶の低下が見られボケに似た症状が出る場合などがあり、こうしたケースでは適切な治療が必要となる。



(´;ω;`)


生活に支障をきたしてないし…
心拍数も、ゆっくりでええんやで。


↓↓シゲタをポチっとお願いします。↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ

↑このページのトップヘ