ゆっくりで、ええんやで

チャリ漕いだり、カヤック漕いだり、釣りしたり、畑したり。 適度に田舎ライフをしつつね。 ゆっくりでええんやで。

2017年03月

背中がゾクゾク。膝はズキズキ。うどんです。こんにちは。

夏ごろの試乗会でね。

YONEXカーボネックスHR

この自転車に乗って、こんなスッゲーフレームがあるのか!
軽いし、反応はいいし。おまけに力任せに踏んでも背中を押してくれるような伸び。
こいつはスゲエ…と感動して以来。


カーボネックスHRを目指してひそかに貯金していたわけです。


昨日店長からフレームきたよーと連絡をもらって…。


そしてついに!!!

BlogPaint



ん?

BlogPaint


どこでどうなったか、結果こうなりました。
BlogPaint

PINARELLOのDOGMA F10です。

発表直後に発注かけていただいて、待つこと約2か月。
完成車ではなくフレーム買いです。
完成車についているフルクラムのクアトロカーボンは所有しているうえに、トロトロカーボンなのでフレームだけでいいやってなりました。

BlogPaint


ガラスコートして組んでもらって…来週の3連休(休みとは言っていない)には乗れるかな?

言い訳できないフレームにしてもたなあ…。
車体に負けないように一生懸命精進したいと思います。


↓↓ブログ応援の1ポチ、シゲタをポチっとお願いします。↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ

動いてないのに摂取カロリーばかり増えているうどんです。こんにちは。

日曜日、五色台4方向やります。お暇な方はご一緒にいかがでしょうか?
予定は未定。


先日書いたんですが、上勝ヒルクライムね。
o0850042513775620697


コース試走した動画をUPしておりますので、出場される方の参考にでもなればと思います。
あくまでコースの参考です。
登坂の走りの遅さに定評のある私の走りですので、お見苦しい点が多々あると存じますが何卒ご容赦いただきたく思います。

勾配や速度は少しラグあります。数秒遅れかな。
あと、スピードセンサーつけわすれていますので、速度はGPSでの計測だと思います。
適当に路面の状況と勾配、コースの確認等にギリギリ使えるか使えないか。
遅くてイライラするという方はYOUTUBEの設定で再生速度を調整して下さい。
路面状況はHD再生にすると良く見えます。
BlogPaint

2



スタート地点がハッキリわかりませんでしたが、だいたいこのあたりかなーっていうね。
①スタート~慈眼寺まで。


②慈眼寺~頂上駐車場(ゴールはどこだろか?だいたいこのへんかなーってトコまで。)
途中下り区間あります。
区間分けするのか、追い越し禁止にするのかは分かりませんが、速度が乗ると危なっかしいので気をつけて下さい。


Kamikatsu Hill Climbのフェイスブック等でも随時情報更新されていますね。



以上、Kamikatsuヒルクライムに出場しないうどんがお伝えしました。




↓↓ブログ応援の1ポチ、シゲタをポチっとお願いします。↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ

初めての店では普通盛り!が徹底できないうどんです。
でも、ここは大盛りでもよかったかな?
美味しい。
が、大盛りはなんかえらい事になりそうな気配がしたのでスルー
037

大阪屋で
ひしお丼
038


おーい、ひしおどんやーい。
的な?

って事でMiyaさん会の続き。
ご飯タイム。
BlogPaint

いろんなメニューあっていいね。


036

腹ごしらえも済んで、さあ再出発!!


と思いきや、すぐに次の目的地へ到着。近いね。
マルキン醤油。

041

でっかいウ〇コ
ではなく、
042

醤油ソフト。
ご飯のあとはデザート!
BlogPaint

そして記念撮影。


ご飯も食べたし、デザートも食べた。

さて。


寒霞渓もう一本登ろかー。
ってことで。

えっちらほっちら。

皆さん速い速い。談笑しながら登って行ってしまわれるんだもの。

BlogPaint

寒霞渓とうちゃーく!!

044

オリーブソフトと見せかけ、コロッケ。
BlogPaint

みんなコロッケ。


そして何故か銚子渓の方へ下ります。サルをかわしつつ。
下りでサルいるとびっくりするね。


4:45くらいから一瞬サル。

下りきったら南東へ。ジェラートを食べに。
リヴァプールのじゃなく。

049


Minori


051


迷うよね。
トリプルしかないっしょ!
052

キウイ いちご オリーブの三種。

美味い!寒い!


というか、地図を見ていただいたらね。
分かりやすいと思うんだけど。
マルキン醤油を出て寒霞渓登って南西に下りて、ここまで来たんだけど。寒霞渓の登り口と、ここのジェラート屋さん、凄く近いのよね…

海岸線を土庄港に向かってビューン
みやわき会1_0036


そしてフェリーの時間まで中途半端なので、ぐるっと半島を周って土庄港に帰着。
BlogPaint

無事に帰ってくることが出来ました。


素晴らしいサイクリングでございました。
色々と次元が違う感じがして最高に楽しかったです。
もっと練習してちゃんとついて行けるようにならんといかんですね。


ご一緒していただいた皆様と、小豆島に感謝感謝でございます。
あー楽しかった。




↓↓ブログ応援の1ポチ、シゲタをポチっとお願いします。↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ

2017年3月5日
AM4:30
プロうどんの朝は早い。
うどんです。こんにちは。


この日は楽しみにしていたMiyaさん会。
噂には聞いていたけれども、都市伝説のような会だと思っていました。


私のような鈍足で大丈夫か?という不安。
こうなったらTDKさんを道連れにするよね。
なんやかんやでK本さんや、鎖骨折れてるノブさんも道連れに。



そして当日。


オハヨウゴザイマス。。。。

Miyaさん含め初めましての方々も。



フェリー乗り場であいさつを交わします。
うどんです…。うんこです。ヨロシクオネガイシマス。


とてもフレンドリーで和やかな雰囲気。
Miyaさんの提案で集合写真を。
BlogPaint



渡航
025


土庄港に到着。

円陣を組んで改めて自己紹介。

そして出発!!!!!


ここでうどん氏、やらかす。


ボトルがない!?


時すでにお寿司。
途中の自販機で水購入。


まずは銚子渓~寒霞渓方面に向かって登ります。


鬼脚たちはスイスイと談笑しながら登ります。
途中、斜度がおかしい場面もチラホラ。
後半なんか25%とか意味わからんよね。


一旦登りきって、
029

ぐるぐるするMiyaさん↓
BlogPaint

寒霞渓へ…。

と。思いきや下るですって??

Miyaさん「寒霞渓はまた後で行きましょう。」


また?

後で??

結論から言うとこんなルートで堪能したんです。


海岸線も、頑張らなきゃ出せない強度でグングン進みます。
みなさんスイスイ行くんだもの。恐ろしい。

031

BlogPaint

大部港で小休止。

さあ出発!
032



後半に続く!


と、思う。


↓↓ブログ応援の1ポチ、シゲタをポチっとお願いします。↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ


例年より花粉の影響が少ない気がするうどんです。
運動するようになって代謝があがっているからか、毎朝R-1を飲んでいるからか。
どっちも違うような気がします。


珍しく土曜日がお休みだというノブさんが、Kamikatsuヒルクライムの試走に行くと言い出したので、ご一緒させてもらうことに。

このイベント↓
KAMIKATUヒルクライム
そしてこれに参加するまんのうの鬼も誘ってみるとOKとのこと。

朝。
車にちゃりんこを押し込んで出発。

第一待ち人発見!
遅れてしまってごめんなさい。

004


まんのうの鬼と、のぶさんと合流してチャリを積みます。
006


ナビに迷わされながら、予想より大幅に遅れて葉っぱ産業の街、上勝町に到着。

遠くに風車が見えるね。
ここがゴールらしいよ。
023


チャリをおろして準備して。
ウォーミングアップなしでいきなり登ります。

登坂が大の苦手な私。


鬼脚二人に一瞬で置いて行かれます。
最初少し緩やかに登って…と思ったら、急に9~12%の斜度がずーっと続く坂に。
しかも路面は相当悪いです。

落石、落ち葉、隙間の空いたグレーチング。

これは危ない。

途中の慈眼寺でここまでのコースについて色々と。
登れる人達の会話は私にはよく分からないので記念撮影。
BlogPaint


慈眼寺を少し登ると下り区間があります。
危ない。

ガードレールなし。
落石多し。
グレーチング多し。

石鎚ヒルクライムのようにステージ分けたりするのかな?
追い越し禁止区間にするだけでは少し危ない気がします。

お二人に遅れて、はい登頂。
BlogPaint


しんどいね。
あーしんどい。

けど景色は絶景でした。
景色を楽しむ間もなく、雲行きが怪しくなってきたので下山。

本来なら2本くらいいっとこかーって話だったんですが、雨がパラついてきたので撤収。
もちろん私は最初から2本登る気はありませんでしたけども!

麓の謎のオブジェ
017


いそいそと片付けして徳島市内へ。
せっかく徳島まで来たんだからねえ。
021


徳島ラーメン!
022


スープでごはんがイケる!


色んな意味でご馳走様でした。
出場なさる方、頑張って下さい。
コースの動画を撮ってきたので、またぼちぼちアップします。
鈍足で申し訳ないんですが、参考にしていただければ幸いです。



↓↓ブログ応援の1ポチ、シゲタをポチっとお願いします。↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ

↑このページのトップヘ