ゆっくりで、ええんやで

チャリ漕いだり、カヤック漕いだり、釣りしたり、畑したり。 適度に田舎ライフをしつつね。 ゆっくりでええんやで。

2018年03月

F練を終えて、浜街道をひたすら西へ。
脚が重い。
おなかすいた。

詫間のローソンであんこさんと合流です。
BlogPaint


ヘロヘロな私はあんこさんにずーーーと牽いてもらいます。

ヘロヘロすぎて早速補給。ちらりと写るニューあんこマシンLapierre PULSIUM
015


ちょっくら登って豊稔池ダム。
豊稔池ダム(ほうねんいけダム)は、香川県観音寺市にある現存する日本最古の石積式マルチプルアーチダム(ウィキ)
タイミング良く放流しておりました。
017


放流にはしゃぐオッサン二人。
021

020


放流されている水は濁った農業用水です。上の池行ってガッカリしないで下さい。

更にゆるゆる登ったりして…。
BlogPaint


いざ、切山へ。
026


切山。と聞いて、
本日の目的地であるキリヤマベースを思い浮かべる方、そのままのあなたで大丈夫です。

切山と言えば…


あの、細胞が拒否するレベルの悪臭を放つ猟師小屋

一瞬なんだけどね。
気になる方は是非一度。


そんな話をしながら例のゾーンに近づいていきます。
028


駆け抜けろオオオオオロオロオロ…ヴぉええええ
029

あんこさんのスプリント姿が見られます。
(写真は悪臭ポイントズバリの位置ではありません。ここ周辺です。是非、突然襲い掛かる悪臭をお楽しみください)


そんなアラフォーおじさん二人旅。
もう少し続きます。

↓↓シゲタ↓↓


土曜日。紳士のチームFの朝練に参加させていただきました。
相変わらずS先生の背中はイージスの盾のようでした。

そんなF練にDura AceのC24からTREK Emonda SLR8にBORA ONE50を履いてみての参加。
ビフォー
029

アフター
042


かっこいい。
いや、C24の質実剛健な感じもかっこええんです。

ちょっと趣が変わるだけで。
見た目は置いといて。

漕ぎ出しはC24の方が圧倒的に軽いです。

速度が乗ってからは当たり前なんですがボーラの方が楽。

ブレーキは問答無用でC24圧勝。
スプリントっぽいことになった時はボーラ。

ありきたりの感想でごめんね。

思いっきり踏んでもすぐに反応してくれる良いホイールです。
反応してくれるんだけど…。

彼の背中は遠い。


結果、こう。
BlogPaint

鉄人揃いのチームF。みんなすげえ…。


チームFの朝練から学ぶことは多く、一緒に走っていてとても楽しい。

そのぶん自分の未熟さが際立つけれど…。
ローテでも周りのみなさんに気を遣わせてしまっていたり。
安心安定な走行が出来るようにならないとなあ。精進します。
未熟な私と一緒に走っていただいて感謝感謝でございます。


とても楽しく充実した時間でした。参加させていただきありがとうございます。


そして、キリヤマへ行くべく一路西へと向かうのでした。

↓↓シゲタ↓↓


走りやすい気候になってきました。

でもこの時期猛威を振るっているのが花粉

病院で処方された点眼薬や点鼻薬と
ナルーマスクで今まで凌いできました。

こんなマスクでも、着用しないよりは遥かに花粉によるアレルギーの症状を軽減してくれます。

先日YONEXのカーボネックス乗りのKipodさんと走った際に教えていただいた花粉対策が
ワセリン

目の下や鼻腔周辺、鼻の下あたりにうっすら塗ると良いみたい。

早速、ハンドクリームとして普段から使っている白色ワセリンを使って塗ってみましたところ、


ええやん

なぜ軽減されるかわからんけれど、かなりマシになりました。
理由付できてないけど。

きっとググればヒットすると思います。


ググった。

なんかワセリンの粘性が花粉の侵入を防ぐとか。
ほんまかな?

その反面、効果がない。という記事も。
軽減された!という気になっているのはプラシーボ効果か!?

それでも軽減されていると感じているため使っております。
ワセリン安いし、小分けにしてハンドクリームやリップクリームとしても使えるし。


ちょっと高いけどチューブタイプの方が使い勝手は良さそう


お近くのドラッグストアでも安く売ってると思いますので、気になったら試してみてもええかもです。
もちろん効果が無くても責任は取りません。

塗りすぎるとベタベタテカテカになるので注意。

↓↓シゲタ↓↓


PCぶっ壊れて以降、iPhoneだったりiPad miniだったり、iosデバイスでZwiftをやっていまして。

今はSTAGESのパワーメーター使ってやっています。
こいつはBluetoothとAnt+両方対応しているから、Bluetoothしか拾う気のないアップルデバイスでも使えていたわけです。

しかし、手持ちの心拍センサーは全てAnt+。


どうしたものか?


と、いうところに登場したのがコレ。
Polarの型落ち心拍センサーのH6。

なんかAmazonでの価格がおかしいけども。

探せば中古で4,000円前後くらいで出てくるはず。

ZwiftするiPhoneやiPadに心拍センサーをあいほんの設定からBluetoothをオンにしてPolarをペアリングします。

次にPolar BEATというアプリをインストール。
035


そして最低限の項目を入力して、ユーザー登録。
右下の設定
BlogPaint


そんで認識させてやれば…
BlogPaint



できた!
030


あいほん本体の設定でペアリングしていても、ポラールのアプリで認識できていないとZwift側には反映されない模様。


Polarだけじゃなく、Bluetooth規格のセンサーを持っていれば、こんな感じでZwift出来そうね。
えらい遠回りしたなあと…。


もう暑くてローラーしてたらサウナよ。
あー業務用扇風機欲しい。


↓↓シゲタ↓↓



日曜日。脚が重かったのでエスケープでその辺散歩。

天気が良かったので洗車でもしましょ。と。

はい綺麗。
031



綺麗・・・?
BlogPaint


033

改めて見ると結構アレやね。
塗装ハゲハゲで綺麗とは言い難いけど。クラックないからヨシとしましょ。


↓↓シゲタ↓↓


↑このページのトップヘ