ゆっくりで、ええんやで

チャリ漕いだり、カヤック漕いだり、釣りしたり、畑したり。 適度に田舎ライフをしつつね。 ゆっくりでええんやで。

2019年07月



Canon・キヤノン PS-SX70HS 光学65倍ズームデジカメ EVFファインダー搭載 PowerShot SX70 HS
やはり5のつく日に購入すると良いですね。

色々と考えた結果、これが一番用途に合ってるかなーと。
これで石鎚の表彰式も遠くからでもへっちゃらな予定。

クリテやシクロも面白いだろうね。
ちゃんと使えるようになっとかないと。




あ、これはスマホで撮りました。
IMG_1990



こっちがそのカメラ。
ネギにピントがあったラーメン。
038

いや、ネギさえも…。


道のりは長い。


まあ、ちょっとずつやな。
色々イジリながらでないと分からんし。

↓↓シゲタ↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ



梅雨時期
シューズ乾燥機に大変お世話になりました。

ぶおおおーーー
047


私が使っているのは脱臭機能のないヤツです。写真ではノズル伸ばしてないけど、伸びます。
Primeに在庫あればこっちがええんですが…脱臭機能ってなんぞ?って思うし。
タイマーさえついていたら充分かなと思います。


上位機種がコレ。




ツインバードのはもっと安い。使ったことないからよく分からんけど。
ノズル伸びないのね。



梅雨明けしたらそんな需要無いかも知れませんが、急な雨でずぶ濡れ。翌日レースなのに!って時に重宝します。
シクロとかでも結構汚れるし。

音も結構静かだし。ぶおおおおお。
実際はふえええええって感じ。


通年使えるアイテムかと思います。


↓↓まだパックリいってないよ!↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ





体重もええ感じで落ちてきているせいか、序盤は体が軽いんですよ。
まあまあいけるんちゃうか?

と思うも束の間。

これは困ったな。次の日曜日は久万ヒル。
スタミナ。スタミナ太郎です。
自転車ってどうやって乗ってたっけ?

あとVo2MAXも下がっている気がします。
タンクトップも着ずに無茶をするな。

2本登ってお疲れ様です。
025

tkさんの新車が光ります。この後土砂降りに見舞われます。



座学の時間。

MPが吸い取られます。
BlogPaint

読まれた方のMP保護のため、モザイク失礼します。

座学タイム面白かったなー。
ためになるお話いっぱいあったのに。不思議な踊りが脳裏を支配。



城山の鴨川ルート。
倒木ありました。人力ではびくともしませんでした。
ご注意ください。
033

すれ違った栗さんに言いそびれた。まあええか。

↓↓シゲタ↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ





お久しぶりの平日朝のパイセン練です。
この日のスタートは少し遅め。

湿気が体にまとわりつきます。

中山の時に思ったけれども、スタミナとパワーが全然回復しておりません。
後続スタートの皆様にかなりのアドバンテージをもらってスタート。

タイムを狙ったところで出るわけないので、最初から行けるとこまで全力。
後のことは知りません。出し切って、なんやかんやの天井を上げていく練習しないと…。

ベストから3分落ちくらいでゴール。
003


徐々に戻っているのか足踏みしているのかはわかりませんが、焦らずじっくり。
戻すだけではあかんのですけれども。

良い朝活です。
004

登る前は嫌で嫌で仕方ないのに、帰るころには清々しい。
あー楽しかった。ってなるの不思議。

ちょっとずつ。
ゆっくりでええんやで。


↓↓シゲタ↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ




中山クリテに参加するにあたり、色々と準備して行ったものの備忘録。

1.シューズ。
雨なので二足。
いつものGIROのEmpire SLX


Techlace Prolight

074


雨でずぶ濡れになった靴を脱いだり履いたりするのが嫌で。

結果、そんなに濡れなかったけれども。
それでも少しは濡れるし、不快感はありました。

そこで大いに役に立ったのが新聞紙
適当な大きさに破って丸めて、出走の合間にシューズの中に入れとくとかなり湿気を吸ってくれます。

2.クーラーボックス。
中身は
・水2ℓ
・凍らせたポカリ500㎖×2本
・凍らせてないポカリ500㎖×2本
・パン 5個
・ゼリー系補給食(TENGA含む)

雨でそこまで気温も高くならなかったけれど、暑かったらこれくらい必要だろうなーと。
初めての土地で、近くにコンビニ等、食料確保できるトコがあるかどうかわからなかったってのもあります。

消費したのは
ポカリは凍らせていない方を2本
パン3つ、ゼリーはウィダーと朝食バナナとMag-on
複数回に分けてすこしずつ。

もし足りなくても、参加賞がコレなので。
182

でも灘崎の時は全然足りなかったので多めに。
天気が良くてプログラムがそのまま進行したら、結構な長丁場になります。

3.タオル類
バスタオル4枚
フェイスタオル2枚
手ぬぐい2枚

バスタオルとフェイスタオル各1枚しか使ってないけど。
+αくらいで良いかな。


4.日東の5000番
正しくは日東 再剥離可能強力両面テープNO5000NS
両面テープです。
走行中にゼッケンのバタつきをおさえます。
コレがないと嫌。というくらい重宝してます。
強力だけど剥がすときはジャージにカスが残ったりせず、綺麗に剥がせます。



念のため、テープで貼ったゼッケンを更に安全ピンでとめます
ワンピースジャージのため、着てからシワを伸ばしてからやります。
自分でできないために、きまりさんにとめてもらいました。

その後トイレにうんこしに行ったら、インナーまで安全ピンが届いておりまして。
しっかりとめていただいてありがとうございます。
でも、うんこはすぐそこまでコンニチハ状態です。慌てて安全ピンを外します。
体をねじってギリギリ届きます。背中が攣りそうでした。


ふぅ



5.替えのグローブやインナーキャップ
濡れると滑るし臭い。
臭いのは濡れなくても一緒か。

もちろんその他ポンプやらパンク関連やらレース後のプロテイン系やらは持って行ってます。

スティック状だから嵩張らない。
アミノ系

プロテイン



ちょいちょい不要やったなと思うものもあるけど、無いよりええかな。
経験を積んで、もっといろいろ選別できるようにならんとですね。



持って行けばよかったもの
・ローラー
雨だし、初めての中山カートウェイ。ピットの感じが分からなかったので今回は置いていきました。
ピットは屋根もあるし地面もコンクリだし、ローラーはあった方が良い。

・バイクスタンド
無いとピット内がまとまりません。
広くないスペースでデッドスペースが生まれるのはもったいない。
次回は必須アイテム

・椅子
折り畳みでもなんでも。
プラ段とクーラーボックスで座れはしますが、やはりちゃんとした椅子があると随分楽だろうなーと。

・ニッパ
計測チップの結束バンドを切る用に。

・イナーメ
各種コンディションに合わせて一通り揃えておいた方がいいなーと思いました。




持って行けばよかったと思ったものは全部H笠さんのを見てそう思いました。
さすがです。


そんなもんかな?
その他小物は書いてたらキリないから割愛致します。

ちょいちょい揃えていこ。

↓↓シゲタ↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


↑このページのトップヘ