7/4 外科受診。

お入りくださーい。


外科先生「お久しぶりです。どうです?自転車乗ってますか?」

先生が今日まで自転車乗るなって言うたんとちゃうんかい!



あ、チャリ復帰です。ちょっとずつ乗れるようにしていきます。

ほんで、乗れない期間、色々やってまして。


BORA ONEのチューブレス化。


詳しいやり方は先人様方のブログをググってください。詳細に書かれています。


では、ざっと書きます。

まずは既存のタイヤとチューブを外して、リム内部をきれいにします。
ほんでリムテープを貼ってチューブレスバルブをズドン。
IMG_1600

リムテープもバルブもNOTUBESのもの。
リムテープは幅21mm。

チューブレスバルブは長さ44mmのものを使用。


タイヤはコレ。25c


まず、タイヤがホイールにハマらない。
かたい。

って時に便利なのがこれ。

使い方を理解して慣れてくるとすごく便利。もうこのタイヤレバーないと無理。

タイヤがはまったら、ビードを上げます。
うちはコンプレッサーがあるのでドンっと上がるんですが。
今回はそもそもTL対応じゃないホイールなので…。

案の定、上がりにくい。

石鹸水をビード周りに。滑りやすいように。

パコン。パコン。
あら簡単。

あ、転がり方向まちごた。

クソかたいタイヤはめ作業やり直し。
IRCのフォーミュラーはここに矢印【】があります。
BlogPaint



ビードが上がっているか、エア漏れないかチェック。
エア漏れは石鹸水をタイヤとホイールの境目とかにブッシャアアアアアアってしたら、エア漏れしとるトコがプクプク泡立ちます。

まあ、オッケー(適当)

適当なのはビードさえ上がっていたらあとはシーラントさんがなんとかしてくれるだろうという甘い考え。

シーラント入れます。
100均の注射器で。



一晩おいて空気の抜けがひどくなければ完成。

できた。
011




出来てしまいますが、あくまで
メーカーは推奨していません。

先人様方も仰っているように、やる際は自己責任。これ大事。


責任逃れのように感じるかもしれませんが、その通り。
自分のパーツは自分で責任もってなんやかんやしましょう。

自己責任でオナシャーッス!

↓↓シゲタ↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ