台風ですね。地域によっては犬猫が宙を舞うレベル。
動物たちは危機的状況を感じたら、その状況から全力で逃げようとします。

外飼いの動物は屋内へ。

大きな音とかでもパニクって走り出したりします。
パニックで飛び出して迷子になると大変。

家の位置なんて簡単に忘れます。


人間でさえ、大事な記念日を忘れてしどろもどろになって、パニックにもなって。
変な言い訳をしたりして、家に帰れなくなったりするんですから。


マイクロチップを勧めたいけれども、とりあえずは連絡先と動物の名前を首輪に明示しときましょう。




先日、ハナの散歩している際に近所のおばちゃんに出会いまして。

うちの「〇〇見んかった?ケージから逃げてしもて。いつもやったらすぐ帰ってくるんやけど…。」
飼ってる柴犬が脱走したようです。


見かけたら連絡するわー。


ほんでトボトボアラフォー男性は愛犬にブツブツと語りかけながら散歩を継続。
ほどなくして、草むらから

ボッ!

と、毛玉が飛び出してびっくり。
例の柴犬です。


よく散歩で会うからハナとも顔見知り。
仲は悪くはないかな。


好奇心旺盛。
すぐ何かに向かってダッシュします。


おばちゃんのケータイ番号聞いてたらよかった。
家帰って電話帳見んと…。

とか考えてるうちにあっちこっちへダッシュします。
追いかけても逃げるだけなので、しゃがんで興味を引きます。

ハナが興味津々です。おまえじゃない。
でもかわいいなあハナ。


やっと興味を示してくれて寄ってきたところを…。
どうやって連れて帰ろか。

仕方ないのでハナのリードをその柴に付け替えます。
BlogPaint


ハナにぴったりついて歩くように命じてとりあえず帰ります。
BlogPaint



いくらハナがそこそこ言う事聞いてくれるとは言え、愚策だったなーと。
ハナが逃げ出したらミイラ取りがバイオハザードです。
せめて抱っこしとくべきだったなーと。
幸いにもちゃんと2匹とも難なく連れてかえってこれたけど。
結果オーライなだけ。反省。

家について、とりあえずおばちゃんに知らせるために電話帳を。その前にハナを繋いで、この子は…とりあえず逃げないように戸を閉めて…。

知らない場所で密室ってこともあり、急に怖くなったんでしょうね。
走りまくりまクリスティ。

すると首輪がポン!と抜けて。ちゃんと抜けないようにしといてよー
あ、隙間狙って脱走しそう。

首輪ナシで脱走はやばい。
野良かと思われたら大変。

と思って焦ってダッシュで捕まえたのが二度目の間違い。
そりゃ怖いと思うわ。

おっさんが焦った顔して捕まえようと迫ってくるんやもん。
ごめんなあ。

ガブッっとやられまして。
まーアレよ。

犬の顎の力、パネエ。


先にその隙間を閉めたらよかった。
しばらくしたらちょっと落ち着いて。その子の名前を呼んだら寄って来てくれるくらいに。
ほんで電話かけておばちゃん召喚。

無事飼い主の元へお届けできました。


近所で顔見知りの犬と飼い主だったからスムーズにいったけどね。
連絡先わからんかったりしたら大変。

なので、簡易的なものでもよいので迷子札をぜひ。



めでたしめでたし(?)

ただ、利き手ってのがなあ…。
あんなことやこんなことが出来ないのがツライ。
不用意に犬に触ろうとした私に落ち度がありました。
026



もう少し冷静に対処できてたらなと反省点が多いです。

たぶん今回の最適解は、

その場でケータイの連絡先をきいといて、「あのあたりに居たで。」ってすぐ連絡する。ほんで出来ればおばちゃん到着まで見守っとく。
以上。


それだけで良かったと思う。
様々なリスクありすぎでした。
今回は運がよかっただけ
田舎道で、100mほどとは言え、ノーリードはダメよね。



ハナに感謝。


乱文ですが、以上、自分の至らぬ点を含めての備忘録として。
ちゃんと病院もいきました。

↓↓シゲタ↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ