まめにフィッティングを受けていたF10の実走では、ちゃんと臀筋やハムストリングスが使えていた感じもあり、帰宅後にケツ周りにええ感じの疲労感がありました。

でもローラー用のCAAD13や、しばらくリフィットしていなかったエモンダではね。
腿の前側ばかりで踏んでたり、アンクリング起きてて脹脛に張りがあったり。
そんな疲れが残っていました。

で、先日。
菊池さんのK-KITTINGを受講してね。
IMG_2535

CAAD13でZwiftレースのiCOLと火曜日のEMU公式レースを走ってみて。

めっちゃケツにきております。
あと背骨周りと腹回りの筋肉と腸腰筋にも。
なんせケツ。ケツよ。


フィッティングの事を書いた際に、【現状での最高+αのポジションを出してくれる】って書き方をしたんですが、その【+α】の部分です。



昨夜の結果。
IMG_2670

千切れてしもたんですけどね。
ブリッジした途端千切れてしもたり、キリ塾でコースでの上げ下げの基本を教わったり。
シンイチアタックに度肝をぬかれたり、ゴール前で意地の張り合いがおきたり。
なんやかんや楽しかったです。

この感じでケツを鍛えていけば、走りの幅がまた少し広がるような気がします。
たのしみー!

乗り込むことで、潜んでいる伸び代グングンです。
たぶん。

↓↓ハナ↓↓
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村