ゆっくりで、ええんやで

チャリ漕いだり、カヤック漕いだり、釣りしたり、畑したり。 適度に田舎ライフをしつつね。 ゆっくりでええんやで。

カテゴリ: Zwift


※↑サイズやカラーで価格が変わるのでご注意下さい。


昨夜のEMUはクソしんどかったです。
のっけからお口が悪くて失礼しました。

2本立て。まずはショート。
途中で千切れてスプリントもイマイチ。
image

名前がカレーじゃないからパワー出ない理論が。
いや、パワーは出ているんです。私なりには限界値。
image


ほんで2本目。
スタート前にアホな事を呟いていたら、ちょっと出遅れました。
でも、がんまさんやオゲさんが呟きを拾ってくれたので救われました。
image

橋で縦伸びしたところでドロップ。
中切れを起こすし、埋める脚もなく。
それでもまあまあな人数のパックが形成されて、しかもみんながガンガン回していきます。
良い集団です。見覚えのあるお名前も多く、サボれないなーと…。
最後は早駆けした気持ちを抑えてスプリント。
ふらっふら。

image

出来る事を一つずつ。
配信からはプシュっと聞こえてくるし
お酒飲めないけど、なんか羨ましい。

短めのレース2本立てでしたが、もうスッカラカン。
強度高くて出し切れました。
お疲れ様でした。

↓↓シゲタ↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ



↑↑ローラー台・トレーナー特集

以前書いたシマノの爆安グローブが着弾しました。
↓980円グローブもまだ僅かに在庫あるようです。



ほんで私が買ったのがコレの黒。


image

パッドの感じは好みが分かれるかもね。
image

サイズはこんな感じ。
おっさんの手のアップでごめん。お目汚しすみません。
Lで僅かに大きいかな?Mだと窮屈かも。ってトコです。
image

まあまあ使えそう。質感も悪くないですし、縫製もしっかりしてそう。
手首まであるのが嬉しい。


昨夜のEMU。Road to Ruins
嫌いなコースです。
ダート区間は好きなんですが、なんせ坂がきつい。
image


こぼれたところを拾ってもらって三人で回しながら、少しでも前へと走ります。
image


Zwiftレースではしばしば、交代アクション出しても誰も牽こうとしないという事が散見されます。
この時は違いまして。

誰もツキイチで楽をしようとしない三人。
ガンガン回してめっちゃキツイ。

前との差があり過ぎて、そして前も速すぎて。
結局追いつけはしなかったけど、とてもキツく、とても楽しい良い練習となりました。
ありがとうございます。

先頭集団に残りたいけど、どうせ千切れるなら千切れるまで全力。
というか、脚を休めようなら先頭集団には到底ついて行けませんけども。
image

千切れて拾われたところがよくわかるグラフ

楽しい実況配信を見ながら。

お疲れ様でした。


↓↓シゲタ↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ




PS5があの価格で出たことに驚きました。
モンハン出たら買っちゃうよね。



ローラーとモンハン。日々その繰り返し。


そんなローラー生活のおとも、GT-ROLLER Q1.1

申し分のない素晴らしいローラー台です。
一点を除き。

もがくと発射されることがある。そんな不安。
ペダリングが綺麗だったり、ダンシングでの重心位置が安定していたらそんなことは起こりにくいんでしょうが、生憎私にそんなスキルはなくて。

そんなユーザーの声が届いたのか、グロータックさんが開発してくれたのがこちら。
image

GT-Roller Q 発射防止ローラー
Tシリーズ版もあるよ。


こんな感じらしいですです。


取り付けも簡単。
ポチった時は、後付け装置としてはちょっとお値段高いなーと思ったけど、手に取って納得。
工業製品としての質の高さ。それから伝わる安心感
こういう丁寧な仕事される会社さんでした。
image


試しにZwiftのミニレースに。
6km弱のレース。
上げられるとこは上げていきます。
image

ゴールスプリントは敢えて前後にブレるようなダンシングで。
後輪が浮くような感覚があっても飛び出さない。

なにこれ安心。


…そもそも私、スプリント力なかったけよね
モアパワー!

スプリントのようなフルもがきだけじゃなく、疲れた時のヘロヘロダンシングやワークアウト中の踏ん張りどころでブレてもしっかりガードしてくれます。

ミニレースの後のヘロヘロのSST
踏ん張れてないけど
image

ヘロヘロ状態で雑なペダリングしてダンシングしても大丈夫。

素材もしっかりしていて、通常使用していて壊れることは少なそう。
汗やらで腐食したりすることはあるかも知れんけど。

ますますローラー時間が充実しそうです。
Q1.1使っていて、スプリント力のある人たちには特に。



( ゚д゚)ハッ!


↓↓シゲタ↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ




↑↑ローラー台・トレーナー特集

朝夕、涼しくなってきました。
散歩も快適。
image



ちょっと前にグローブが安いって事を書きまして。
ほんで最後に、これは序章に過ぎない。って締めくくった事がありました。

そんなん知らんですよね。
ええんです。


序章から本章へ。


そこで紹介したグローブ。
予想通り、更に値下がりしました。




シュッとした感じのも随分値下がりしております。




※サイズ、カラーによって全然価格が違っていたりするのでご注意下さい。在庫切れたら上記リンクの価格やらなんやかんやも変わります。


ほんで本題。
火曜公式EMUレース。


いつも楽しい配信をありがとうございます。
今回の配信はウォークライドの山根社長をゲストにお迎えして。お話を伺いながら。
株式会社ウォークライド

コロナ禍でのイベントの在り方について。新しい動きが生まれて派生して。
とても前向きに捉えられておりました。


Zwiftレース中はそれどころじゃなかったけどね!

あー子氏と山根社長の話が全く頭に入ってこないほどのペース。
このコースレイアウトは好きなトコやーんってレース前は思っていたわけですよ。

蓋を開けたら地獄。恐ろしい速さでの巡行。
中盤あたり、4.5倍~で無念のツキ切れ。
見せ場ナシ。グラフ見ると千切れたトコが一目瞭然。
image


最終周回で、おんちさん達のグループに拾われます。
ちょっとだけ早駆けしてみます。
お、ええ感じで…。と思っていたら見事におんちさんに差されました。
image

先行する脚も差す脚もない。

ないない言うてても仕方ないので、練習方法をちょびっと見直さねばね。
出来ない部分が見つかるってのは大きな収穫でもありますし。

まずはコイツの組み立てから。
image

ネーミングが若干誤解を…。いや、なんでもございません。

↓↓シゲタ↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


CRCで2000円offクーポン対象の商品が増えております。

【CRC】クリアランス商品更に2000円オフ
欲しいタイヤはサイズなし

昨夜のEMUはおろちさんによる怪談回。
おろちさんがZwiftレースしながら怪談するという新しい試み。


怖かった。
何が怖かったって、皆様の煽りコメントや後ろから迫りくる集団の臨場感。そしておろちさんの悲痛な叫びがとても良かったです。

みんな怪談を聞きながらなので、いつもならアタックかかるような場所でもひっそりとしてたり。
それも逆に怖いよね。

結局最終週の最後の坂でドロップ。
もうひと踏ん張れません。
image

モアパワー。



そうそう。チャリ買いまして。
image


つい、勢いで。
image


Cannondale
2021 CAAD13 Disc 105 Raphaエディション
image


写真の状態は完成車の状態から
アルテグラクランク
4iiii
ペダル
つけて9.1kg
軽くはないけど、いじり甲斐があります。

写真の状態だと
DT Swiss CR1600に35cのオールロード系タイヤにかえてたり。
FORMOSA入れてブレーキかえて。ステムかえてシートポストかえて。
コンポもかえて…。
と、これから多分色々変わっていくんでしょうけど。
短足民族なのでサドル高が悲しいことになってます。

足が長い人が乗るともっとかっこよくなるんだろうけど。

ずっとキビキビ走るアルミが欲しくて。
アレスプかCAAD13で悩んでたんですが、諸々なんやかんやで13に。

なんやかんや変えていったら8kgを切るくらいにはなるかな。
ちょっとずつ遊んでいこうと思います。

購入するにあたって、色んな人にお世話になりました。
ありがとうございます。


↓↓シゲタ↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


↑このページのトップヘ