ゆっくりで、ええんやで

チャリ漕いだり、カヤック漕いだり、釣りしたり、畑したり。 適度に田舎ライフをしつつね。 ゆっくりでええんやで。

カテゴリ: 自転車

朝。外気温1℃。フロントガラスが凍っています。
昼から予定があるため、さくっと行ってさくっと帰るために車にチャリを積み込みます。
024


空港裏に到着。
025

山間のため、時間が経っても寒いね。

そんな感じでぐるぐると。下り区間で落ち葉がすごかったのでゆっくりと。
BlogPaint


GRAMINのVIRBで録画しながら走っていたんだけども、まんのうの鬼に抜き去られ、千切られるシーンだらけよね…。

3周して日向で休憩。
BlogPaint


あったけえなあ…。

こうなると練習のモチベーションではありません。
顔ぶれもいつもの顔ぶれ。緊張感0。

モーニングでも食べにいこか。
食に関しては素早い行動力。
綾川町のGaReen(ガリーン)
031


店内撮影禁止の張り紙がございましたので、写真はこれだけ。
朝7時からやってるみたいよ。ドリンクバーもあった。

ランチ~夜はハンバーグや1ポンドステーキもあるみたい。
また夜に行ってみよ。


秋の飯野山はええですね。
034



↓↓ブログ応援の1ポチ、シゲタをポチっとお願いします。↓↓


しまなみ海道を走った翌月曜日。


ぐるぐるしに行きませんか?と、ぽち仔さんが言いまして。
元気やなあ。

いつもの顔ぶれがいつものミニストップに集合して。
BlogPaint


各々が課題を持って平坦へ。
この日はコーナーでの脱力を意識して。

数周回して休憩。
005

そんな遅い時間でもないので、子供連れで公園で遊んでいる人達や、瀬戸大橋の夜景を楽しむカップルも居ます。

そんな中、あーだこーだとディスカッションしてまた数周回。
脱力、目線。他にもあれやこれやとあるけれど、意識して出来る事なんて限られているから、この二つに重点を置いて練習。

そんで最後に一本いっとくか。ってことでゆるゆる聖通寺山へ。
004


008


急遽かつ不定期開催のぽち練、タイミングが合えばご一緒にいかがですか?

↓↓ブログ応援の1ポチ、シゲタをポチっとお願いします。↓↓



晩秋のしまなみ海道。①
晩秋のしまなみ海道。②
晩秋のしまなみ海道。③
の続きです。

はっさく屋を後にして向島へ渡り、本州へゴー。
渡し船。
一人いくらだっけ?
かなり安い。100円切ってた気がする。
乗りこめー!
BlogPaint


そして本州へ到着し…。
裏路地へ。
080


待ちに待ったご飯タイム。
尾道ラーメン。壱番舘
081


角煮ラーメン。満足。寝っころがりたい。

082


満腹なって向島へ戻ります。
似たような渡し場があって迷います。
083


向島へゴー!
087


雨が降りそうなのと、日没が早いってこともあって、途中から船に乗って今治港に帰るか。という事に。
途中でのぶさんとすれ違い、世間の狭さをまたしても痛感。
ご家族とプライベートで来ていた模様。
家族と別行動でしまなみ海道を堪能しに。元気や。



フェリー乗り場に着きますと、自販機にかき氷が…。

じゃんけんで負けたやつが買おう!って提案。
まあアレよ。
言いだしっぺって負けるもんよね。
092

冷たいメロンソーダ。
外気温も低い。
つらい。
091

でも美味い。のか?


じゃんけんの場に居なかったキャニー。

うどん「自販機にかき氷あったで。」
キャニ「あるわけないでしょ!」
うどん「じゃあ見てこいやー!あったら買って食えよー!」
BlogPaint


寒い上にかき氷で体が冷え切ります。

そうこうしとるうちに船きて乗り込みます。
斬新な自転車の扱い方に驚きます。
やっぱりなあ。

しばし船旅。
BlogPaint


無事、今治港に到着です。
BlogPaint




しまなみ海道は何度行っても楽しめますね。
日の長い季節になったら、また行きたい。
そう思える良いルート。

ニアミスした皆様やお会いした方々。一緒に走ってくれたみんな。
ありがとうございました。


おまけ。
帰りの石鎚SAでのカレー。
なんかごっついサイズのカレーを食すキャニー。
109

ルゥはおばちゃんに言えば追加してくれます。


↓↓ブログ応援の1ポチ、シゲタをポチっとお願いします。↓↓


師走ですね。今年もあとわずかです。
一年を気持ちよく締めくくるためにも、あと一ヶ月、仕事に遊びに頑張っていきましょう。

晩秋のしまなみ海道。①
晩秋のしまなみ海道。②
の続きです。

大三島から多々羅大橋を渡って、生口島を通って、さらには因島へ。
因島といえばはっさく大福

一目散にはっさく大福

一目散に…

恐竜おった!
067

コンセプトは親戚の集い風の写真。

ザウルくんっていうらしいね。広島のなんかの博覧会で展示されたものが引っ越してきたようです。
そしてザウルくんには離れ離れになった相方が居というエピソードも。

相方はどこへ?
ザウルくんには見えてるんやろか?
背ぇ高いしな。




そんなザウルくんの前で写真とるでー。
BlogPaint


おい並べ並べー。
BlogPaint

引率の先生は大変なんやろうなーと。再び思います。


ほんで何やったっけ?
ほらアレよ。

はっさく大福!
ザウルくんとこから少し登って到着。
074


みかん大福とはっさく大福をいただきます。
075

とてもジューシー!です。

因島大橋を見ながら黙々と食す大食漢たち。
077


ここで某SNSでお見かけするめつさん達とニアミス。
後から知りましたが、他にもニアミス連発していた模様。
楽しそうなご一行やなーというインパクトが強かった。

世間って狭い。



もうちょいだらだらと続きます。
↓↓ブログ応援の1ポチ、シゲタをポチっとお願いします。↓↓


晩秋のしまなみ海道。①の続きです。

みきゃんのパネルに別れを告げ、大三島橋を渡ります。
058



ここからは主に平坦が続きます。
向い風もなんのその。

サイクリストの聖地(自称)に到着。
063

みんな各々写真撮影会。
061


恒例の撮影会を撮影
062


小腹が空いたので補給。
BlogPaint


みかん大福とどら焼きとレモンたい焼き。
みかん大福美味しい!!
065


泳がないたい焼き。晴れていればもっと景色も楽しめたのに。
066



※ここでの注意点。
サイクルラックにかけている自分たちの自転車からは目を離さないようにしましょう。


もうちょい続きます。
↓↓ブログ応援の1ポチ、シゲタをポチっとお願いします。↓↓


↑このページのトップヘ