ゆっくりで、ええんやで

チャリ漕いだり、カヤック漕いだり、釣りしたり、畑したり。 適度に田舎ライフをしつつね。 ゆっくりでええんやで。

カテゴリ: お得情報

ちょっと前のシマノ激安祭りほどではないけどもね。

色々お安く出てますね。
クーポン使ってさらに10%オフとかも。



安いなーってのはこれくらいかな。探せばもっとあると思うけど。









もうちょいアツい祭りになればええなあ。



↓↓シゲタ↓↓


最近よく話題に出てくるコレ

かわいい上にツールボトルの代わりになるってことで人気のアイテム。


ぽち仔さんやまんのうの鬼も使っています。
179


そんなリヒトラブ プニラボシリーズ。

先日、ロミオさんがこんなのもあるみたい。と呟いていたのがコレ。


ってことで、勢いでポチってみました。
070


サイズはこんな感じ。
071


ハトカーと比較。
072



サイクルジャージの背面ポケットにすっぽり収まり、なおかつ汗を通さない素材。
ええやん!!

これは使える…
と思ったら、
073


間口が狭い。
あと、素材によるところなんだろうけど、少し重い。

ちょっと財布として使うには厳しいかな?
小物入れ程度やなあ。

そうなるとコッチの方が使い易そう。



結局なんやかんや今使っているコイツが中で仕切りもあって、背面側はクリアで使い易い。

…値下がりしまくってる。
AGさんやひょろり兄さんも同じの使ってた記憶。
オススメです。



みんなどんなん使ってるんやろか?
そういやジップロックという猛者も居たなあ。


↓↓シゲタ↓↓


柔道マンで整体師のゴッドハンドのトコに行ってバキバキ施術して貰っているんですが、そこで心肺機能の話になりまして。

ちょっと面白そうなトレーニング機器を見つけて試してたら、結構効果があるんやーってアイテムを教えてもらい、早速ポチっとしてみました。

そんで、届いたのがこれ。パワーブリーズ
025


開けます。
026




負荷調整して、咥えて姿勢を正して呼吸をするだけ。
1日朝夕毎に30呼吸。
30呼吸平気なら 1/4回転して徐々に負荷を上げます。

負荷調節。
028


まずは負荷レベル0
ちょっと負荷かかります。

一気にきつくなりました。
それもそのはず。
031

超重負荷買ってしもた…


公式HPによると、アスリートも使用しているとか…

ほんまかな?


でもまあゴッドハンドも最初は低負荷でもきつかったのが、徐々に負荷上げても楽にこなせるようになって効果を実感できるって言うてたから、きっとそうなんでしょう。




ただ、まあまあ良いお値段するんです。

私が買った超重負荷
負荷1で大変。


重負荷モデル。継続的に運動している人はこちらがオススメらしいです。


標準負荷。



ちゃんとやると横隔膜あたりが筋肉痛に近い感じになります。
とりあえず毎日やってみよ。


負荷上げて出来るようになるころには、きっとキツイ登坂や高強度平坦での、もうひと踏ん張りが出来るようになってる…か、どうかは分かりませんが…。

また経過をお知らせします。


↓↓ブログ応援の1ポチ、シゲタをポチっとお願いします。↓↓


昨日の【おたふく手袋とモンベルジオラインの腹巻。侮るなかれ。 】に続いて、またもみんな大好きおたふく手袋の製品の個人的な感想になってしまいますが、お付き合いいただければ光栄です。


腹巻の洗い替えと一緒に注文して届いたのがこちら。
001




材質
007


大前提として、
そもそもスポーツ用ではありません。
それを念頭に置いたうえで色々と試してみた結果、感じた事を。


靴下の上からはけます!
008


私と会った事がある人はご存じかと思いますが、脚がごんぶとです。
もちろん足首も

足首周りの計測してみました。
BlogPaint

25.5㎝

太い。
おっさんの地肌なんて誰も見たくないでしょうから、モザイクです。

で、当該製品の裾口は…っと。
003

…。


およそ20cm。
大丈夫か??


良く伸びるし、とりあえず履いてみよう。


靴下の上から履けた。
002

少し厚手の靴下と、ユニクロのヒートテックタイツの上から履けました。

嫌なキツさや締め付けはありません。裾口も大丈夫。
足首の太さによって今まで数々のシューズカバーのジッパーが上がりきらず、断念してきた過去をもつ私としてはおどろきです。



さて、この状態+普通の通気性の良いスニーカーで愛犬シゲタの散歩へ出かけます。


で、帰宅。


これすげえ。


あたたかいし、思ったほどムレない。
多少ゴワつくけど、歩行や軽作業には最強やと思います。



そう、歩行や軽作業には。


さて…。
冒頭でも書きましたが、スポーツ用ではないという事を踏まえ、ビンディングシューズを履いてローラー台へ。

インナーソックスを着用した状態でビンディングシューズを履いてみた感想。

ジャストサイズをバチっとフィットさせている場合はキツい
厚さ0.8mm。
このおかげでウォーキングや軽作業はあたたかく快適でした。

しかしビンディングシューズとなると話は別。

シューズはフィジークのR4(BOAダイヤル)とGIROのエンパイアSLX(紐)。

フィジークはもうアッパー部分がのびのびだったので余裕で入ります。
エンパイアは紐を緩めに緩めてなんとか入る感じ。

どちらもバチっと締め上げることは出来ます。


そしてフィジークの方でローラーへ。
まずは軽めに回します。

若干ですが厚さに違和感はあるものの、慣れたら気にならない感じ。
寒いローラー部屋で、いつも靴下だけだと足先が冷えるんですが、それも軽減されています。


徐々にパワーを上げていきます。
ここで違和感。

靴下とインナーソックスが少し滑る感じがあります。
で、800wくらいでおりゃーっと踏み込みます。
靴下とインナーソックス、インナーソックスと中敷きその両方で滑る感じと、踏み込んだ際にグニュッっとなる感触があります。

あたたかさを保つための厚さと。快適さを保つための柔らかさが裏目に出ました。
高負荷、ハイケイデンスで踏んだり回したりする環境下では難点が目立ちます。

おそらくランニングでも同じことが想定されます。
体重が乗るから尚更。

あと、強度が上がると気になってくるのが縫製部分

インナーソックスを裏返してみます。
005

丁寧な縫製です。

この厚い素材を縫製すると、どうしてもこんな感じで縫製部分に段差が出来てしまいます。
これが結構気になるかな。

汗ムレ等はシューズカバーと大差ないと思います。




まとめ。

歩行、軽作業 ◎
テンポのよいウォーキング △
サイクリング・ママチャリ 〇
強度の高い運動 ×

スポーツで使うには向いていない
しかしながら、日常の防寒対策としては最強レベル


滑り止めのついている靴下にするなど、工夫すれば更に快適になると思います。


普段使いや畑仕事や釣り、キャンプとかには重宝しそう。
チャリで使うには前述のとおり、用途次第だけどね。あとシューズや靴下との相性は大きい。
もちろん足の形状によっても個人差はある程度ね。

冒頭でも書いたけど、そもそもスポーツ用じゃないし。
これがお値段1200円ちょいで買えると考えると、アリ
費用対効果は高いと思います。


冬野菜のアレコレが捗りそう。畑仕事ばっちこい。

この価格でなかなか使えるおたふく手袋製品。
ほかにも色々試してみたいね。

↓↓ブログ応援の1ポチ、シゲタをポチっとお願いします。↓↓


まだまだこの程度ではウィンドシールドなど必要ない。
こともない。

寒いね。

冬になると愛用する小物。
それが腹巻


おっさんのアイテム?いやいや、これ一枚で幸せが手に入る。
薄手のもので充分だし、シンプル。着ぶくれもしない。
あたたかいし、お腹を温める事によって血行促進にも。

愛用している2種の腹巻。

ひとつ目はこちら。
026

みんな大好きおたふく手袋のボディタフネス。

なんつったって安いんです。
そして充分あたたかい。


ふたつ目はコレ。
モンベルのジオラインのウエストウォーマー。

着心地はこっちの方が柔らかい。
もっと厚手のもあるみたいね。使った事ないけど。

モンベルの良いところはサイズが豊富なとこ。色も何種かあるね。



この二種で使いまわしております。薄手だけど凄い。
平日、ワイシャツの下に着ててもゴワつかないし、着ぶくれしないし。
良いよ、腹巻。



これらのおかげでまだ自転車に乗る際も秋冬長袖ジャージでセーフ。
でもぼちぼちウィンドシールド出さないとね。


↓↓ブログ応援の1ポチ、シゲタをポチっとお願いします。↓↓


↑このページのトップヘ