ゆっくりで、ええんやで

チャリ漕いだり、カヤック漕いだり、釣りしたり、畑したり。 適度に田舎ライフをしつつね。 ゆっくりでええんやで。

タグ:ロードバイク

7/14 中山クリテリウムレース(前編) の続きです。

こうね、前半後半に分けると…。ね。
後半の熱量が。


Aカテの準決勝です。
本当に思いがけないところで滑ります。
残念ながら私は、この路面で思い切り踏んだりコーナーをタイトに攻める技術を持ち合わせていません。

スタート前に協会のいつものダンナが、
「Aカテゴリーは頑張っても上のクラスがあるわけじゃないから、無理に頑張らずに安全に。
と言うてまして。


そやそや。
技術が劣っている私が下手に頑張ると危ない。

空気になろう作戦再び。

安全かつ、下位の入れ替えにならないように。

が、それでも滑ります。

ほんの数周回のうちに落車が続出してまして。赤旗
これはレース中断を意味します。

救急車も出動する事態に。


協議の結果、やっぱり気を付けて走れってことで再開。
やるんかーい

ビビりつつも後方~中盤で空気になって周回をこなしていくうちに、滑る限界とちょっとしたコツというか…あることに気が付きます。


パワーをかけにくく、速度はなかなか乗らないけれど後ろ荷重で。これは…。
まさかのシクロ乗り!こんなところでシクロのなんやかんやが活きるとは。
ちょっとええ感じで走れます。
BlogPaint

しかし気を抜くと滑ります。
きっとこれは正解ではないだろうし、そもそも私、シクロ初心者やったわ
偉そうに語ってすんません。

前方でガンガン走っている方々は凄いなあ。
同じカテゴリーでも別次元。

もう2段階くらい超えなきゃいけない壁があるなあと痛感します。
空気の私も命からがらフィニッシュ。

無事Aカテ残留です。安堵もありますが、脳裏に決勝はDNSの文字がイケイケでよぎります。

救急車のサイレンが響く中、プログラムは進行します。


バラエティー・ウーマンのカテゴリーです。

きまりさんの出番です。
ウーマンカテゴリ優勝。バラエティークラス含み2着フィニッシュ。
安定感出てきております。
次回はオープンカテゴリーで走ってください。
BlogPaint



準決勝の際に、某SNSでよくお見掛けしていたみそめがねさんを発見。
決勝までの間にお話しすることができまして。

気さくなナイスガイな方で、こんな不審なおっさん相手に優しくご対応いただきまして。
ありがたや…。
ちびっこも超絶かわいい。家族の団らんを邪魔する不審者ですみません。

決勝が始まるまでにも一雨きまして。
DNSという英断をされる方も。
無理して走るトコじゃないですし。

私はまだ迷い中。


各カテゴリー決勝が始まり、進行していきます。
雨が上がって、徐々に路面が乾いてきます。

みそめがねさんのカテゴリがスタートです。
第一集団の中で終始良い位置をキープ。
時々、踏ん張りどころ!!!ってシーンがあったり。見事に踏ん張って、そんな頑張っている姿に感動しました。かっこよい!
上位でフィニッシュ。素晴らしいレースを見させてもらいました。
お疲れ様でした。

そしてAカテまでの間、みそめがねさんにコースのヤバそうなポイントを教えてもらいます。
やはり例の数か所。

お疲れのところありがとうございました。


それでもまだ出走するか悩み中。



リーダーからメッセージがきます。

「いのちだいじに」

正解!
返信「ガンガンいこうぜ」


「めいれいさせろ」


楽しいなあ。


あ、雨降ってきた。
やっぱやめようかな。

なんやかんやウジウジしながら出走することに。
前後タイヤの空気圧を下げます。

BlogPaint

並ぶとなんやかんや勝手に集中できます。

ほんでスタート。
やはり速いペース。
シクロ乗りで安全に走行しつつ、踏めそうなトコはガッツリ踏んで。

先頭のペースについていく技量がないしスタミナも枯れそうです。

私のレベルでは中盤から後方で展開せざるを得ません。
BlogPaint

第三回、空気になって走ろう作戦。

それでも周りに声かけて一緒にブリッジしたり。
BlogPaint

そして3度目のブリッジ。

失敗。 枯れました。

もっと地力をつけて技術を磨いて前方でレースできるようにならんとね。

そして無念というか、妥当な足切り。
仕方なし。実力不足です。


ごめーん。あかんかったわー。の図。
BlogPaint



やっぱ楽しいね。クリテリウム。
路面コンディションが良ければもっと楽しいんやけど。仕方なし。


レース直後にH笠さんにもらった炭酸水がべらぼうに美味しかったです。

一緒に参加してくれたKipodさんやきまりさん。
我々のような田舎者を優しく応援してくれる上に、かっこいい走りをするH笠さん。
H笠さんを通じて仲良くしてくれた皆様。
初めましてにも関わらず、応援してくれたみそめがねさん。

そして一緒にレースしてくれた皆様。運営の皆様。


皆様のおかげでレースを楽しむ事が出来ます。
もっと楽しむためにも頑張って練習しよ。と思えます。
ありがとうございました。

お怪我なさった方々が早く回復されますように。


長文乱文失礼しました。
長いのであまりチェックせず投稿します。サーセン。



↓↓はい、おつかれちゃん↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ




7/14()
起きたら雨。


雨か。
雨用セットを荷物に追加して車に積み込みます。
替えのジャージやグローブ、靴下。
替えのヘルメットとシューズ。
バスタオル4枚。とかね。

岡山県サイクルスポーツ協議会主催のクリテリウムレースは
・予選
・準決勝
・決勝
三回走ります。
その都度着替えられるようにね。
朝食はスープとパン。

道中の瀬戸大橋も雨。
本降り。

到着。中山カートウェイに到着。
HさんとKipodさんときまりさんと合流。
BlogPaint


試走。

ウェットです。

超絶スリッピー。
路面が濡れているのと、タイヤゴムのカスやオイルやら。カートサーキットならではの要素が盛り沢山。

車体はほぼまっすぐ。ストレートでトルクをかけても後輪がトゥルン

第一コーナー、S字、最終コーナー手前のコーナー。
前輪から滑ります。

何とか落車せずに試走を終えます。



こわい。


試走の段階で、落車のアナウンスが響きまくります。
これは注意が必要です。

予選でもガンガン落車アナウンが聞こえてきます。
私は予選第4グループ。

走るかー。怖いなあ。


予選での各人の最速ラップタイムで準決勝のカテゴリーが決まる方式。
怖いので、2周回目と時間ギリギリにアタックかけてそれ以外は空気。
が、空気になっていても滑ります。

攻めたいラインがトゥルットゥルッなのでやむなし。
滑りそうな個所を、周囲を確認してなるべく大回りにならないように避けます。


…。スタミナが回復していません。
たった数回ガッツリ回しただけなのに、どっと疲れております。

目の前で何度も落車が起き、体が強張ります。
無事予選から帰還。

なにもしてないのに滑る。
滑りそうなところじゃないのに。

こんな経験は初めてでした。

予選の結果がでまして。
予選全てのグループで、タイムがはやい順にA~Dのカテゴリに分けられます。

無事、Aカテゴリーで走れる事になりました。



Aでちゃんと走れるんか?大丈夫か?

色んな不安が頭ん中を支配します。
退院して、運動許可が出て…練習不足。
実走なんて退院後2回だけ。
スタミナ不足、スキル不足。

まあ、ええか。
色々あるけど、全部ひっくるめて現状ではベストコンディションってことで!



キッズレースが始まります。
未就学児、小学生は2学年ごとに。

キッズたち、侮れません。
頑張ってるなあ。すごい。闘志すごい。

そして準決勝が始まります。

準決勝は、各カテゴリー上位5名が上のカテゴリー、下位5名が下のカテゴリーへと入れ替わります。
空模様は、雨が降ったり止んだり。嫌な状況です。

Hさんの出番です。
前半で詰まったものの、単独で上位キープ。
圧巻の走りです。
もうすぐ還暦という年齢を感じさせない圧倒的な走りで上位フィニッシュ。
かこいい!
BlogPaint


Kipodさんの出番。安定の走りです。
上手くローテしながら上位でフィニッシュ。
さすがです。
BlogPaint


この時点で既に落車が数えきれないほど。


やだなあこわいなあ…
なんやかんやしているうちにAカテの準決勝です。

こっち見んな。の図。
BlogPaint

よく見るチームジャージの方々。
知っている方々。みんな速そう。


考えてもしゃーないので。
ほんじゃ行ってきまーす。


長いので切ります。

つづく。。。かもしれない。

↓↓シゲタ↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ





最近また末尾のシゲタをポチっとしてくれる方が増えてきていて嬉しいんです。
こんなくだらない落書きのようなブログを読んでくれてありがとうございます。

さて、11月も最終日。12月かー。早い。
ついこの間、明けましておめでとうって言うてた気がするのに。
外はどんどん寒くなっていくばかり。

そんな寒い日でも屋内でぬくぬくトレーニング。
ローラーです。ぬくぬくどころか、窓開けて扇風機をフル回転でも汗だくになります。

ちょっと前に購入したGTローラーのM1.1
GROW TAC GT-Roller M1.1買いまして。

こいつが素晴らしくて。
負荷を上げてもそんなにうるさくない
今まで使ってきたローラーの中では一番静音です。
ダイレクトドライブとかに比べるとそりゃ劣るだろうけど。

ダイレクトドライブに勝っている点と言えば、実走感
ハイブリッドローラーの長所ですね。

以前使っていたミノウラのFG-540より、フロントの支柱がフニャいんです。良い感じで。
ローラーしていると、サークルの際までハナ(犬)が来て、相手して欲しそうに待っているんです。(待っていない)
ローラー上から見た図
003

そこで手を伸ばすと転びそうになります。実際転ぶことは無いんだろうけど。

ちゃんとバランスをとって、きちんとペダリングしないと!って事を自然に思わせて
くれるのがM1.1
事実、腰回りの一部が軽い筋肉痛。ちゃんと使えてなかった筋肉があったんでしょうね。
新たな発見です。

これは楽しい。
楽しいと言っても、ローラーはローラー。キツイし、実際のとこはそんなに楽しくないし。
結果で踏まえて、あれやこや考えるのが楽しいという意味で。


M1.1、ほんま買って良かった。


↓↓シゲタ↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


機材トラブルにより遅刻。
ごめんなさい。

そしておはようございます。
BlogPaint


白峰からえっちらおっちら。
昨日の4号線登坂の疲れが残っております。

はい、みち草到着。
なんかちょっとぬるいおしるこ。
BlogPaint

TDKさんのちょっと面白い逸話。
きょうはなにしてあそぶ?-まさかの忘れ物


オレンジ側に下って、高松の都会人たちとお別れ。
中腹のみかん畑に沿って走ります。
こんな素敵な道あったんですね。
知らんかった。
115

秋空と山とオレンジ(みかん)。
色合いがとても綺麗。
この時期だけの色合い。


ほんで帰ったらコイツが届いておりました。
117

タケオ
今年も楽しく育てます。
相変わらずシイタケ食えんけど。

Relive 'オレンジ🍊'




↓↓シゲタ↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ





11/23(金)勤労な自分たちに感謝。(?)
そんなに朝が早くない自転車乗り達。
だって眠いし寒いし。
057


438号線を讃岐山脈目指してえっちらほっちら。秋。
曇天のせいで山の色合いが伝わらないけれども。
060


エピカことなみ。道の駅。
というか、道の駅BOSS
066

067

サントリーの自販機多い。

そのまま三頭トンネル抜けて徳島へ。
ほんで193号を西へ。本当は徳島県道12号メインで走ったけど。
本日の目的地
パパラギに到着。

可愛らしい外観。中も落ち着く雰囲気と落ち着くおばちゃん。
077


カレー。これが絶品
071

シャバシャバ系。いやコレ本当に美味しい。
言葉が乏しくてすんません。うまいんです。

食後の一服はどれにしようかな。

ンゴー!
074


カフェモカに落ち着きます。
これも美味しい。ミルク重めでチョコレートソースもしっかり。
でもコーヒーの味もしっかり。
うまい。やっぱり言葉が乏しい。
097


パパラギ、めっちゃおすすめです。
キャニーのリサーチ能力高い。

ほんじゃ帰りのルートはKipodさんに決めてもらお。
「車の少ない4号線で。」

ほいほい。

塩入温泉の横に抜ける山道です。
079


なぜいつもこんな道なのか。
091

グラベルキングを履いてる鬼はスイスイ。
084


登って登ってやっとこさ県境。自然な紅葉の感じが素敵。
093


デスヨネ。だれか一人はパンクすると思ってました。
095


そんなこと思ってたから天罰です。私もプシュー。
096


戦犯は4号を選んだKipodさんや!とか冗談を言いつつ帰路へ。

美味しいパパラギ。
また行きたいトコです。

Relive '2018-11-23 パパラギ'





↓↓シゲタ↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

↑このページのトップヘ