ゆっくりで、ええんやで

チャリ漕いだり、カヤック漕いだり、釣りしたり、畑したり。 適度に田舎ライフをしつつね。 ゆっくりでええんやで。

タグ:ロードバイク


先月からひっそりと導入しているのがこちら。
BORA ONE 35
BlogPaint

矢印の先には噂のAC3の文字が。
こんな感じ。
010

音声ファイル形式のAudio Coding number 3ではありません。
アーマード・コア3でもありません。
All Conditions Carbon Controlらしいよ。知らんけど。

リムのブレーキ面に溝が掘ってあって、そいつの効果でブレーキがめっちゃ効くという噂のAC3
写真難しいね。
011

見えにくいけどこんな感じ。

仕様しているブレーキシューはこちら


率直な感想としては、ものすごくブレーキ効きます
アルミに比べたら劣りはするだろうけど。
従来のカーボンリムのホイールと比べるとって話で。
ややウェットで使ってみた感じも、従来の全く効かない不安感はないです。

お。これだけ効いてくれればええやん!という及第点クリア。
ただ、シューはゴリゴリ減ります。


細やかなタッチとかは従来品の方が好みという方は居ると思います。
フィーリングは全くの別物。

ホイール自体の乗り味は私程度では違いは分かりませんでした。
やっぱりBORAはBORA。キビキビ走ります。

制動。って大事。

価格も随分落ち着いてきたし、アリなホイールかと思います。

BORA ONE 35 CL AC3


もっと性能を使いこなせるように練習しないとなー。

↓↓シゲタ↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ



台風予定だった三連休。

前夜に天気予報をチェックすると、おや?これは走れるんじゃなかろうか。

ってことで土曜日の朝。
道の駅滝宮に集合。
BlogPaint


朝ごはんがてら買田ローソンで補給。
さあ、レッツらゴー!

コツン。

なんか硬い音。


はい、私の前輪パンク。
キャニーに例のポンプを借ります。
024

これは凄い



軽い力で結構な空気圧まで入れることが出来ます。

パンク修理して377号から県道23号へ。
気持ちの良い下りが続きます。

おや、キャニーがいない。
ちょっと引き返します。
025

後輪がパンク。

今日はそんな日か?
例のポンプ大活躍。

引き続きキャニトレインでかっとんで西へ。
パンク連発ってのもあって、程よい時間で風音に到着。
でもピザの時間までもう少しだったで、美味しいドリンクで時間を潰します。
BlogPaint


これがまた美味しい。

お。どうやら窯の準備が出来たようです。

ピザー!

↓↓シゲタ↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


朝。道の駅滝宮。何やら怪しげなうどん脳。
070


みんなでうどん脳の中身を書こう。
迫りくるヤドン勢力。
071


そして徳光さん。
072


おはようございます。
073

今回はあんこさん企画。
竜王山(香川と徳島をまたぐ山)へ。
MINAMIさんきまりさんと。



ローソンで補給食やらなんやかんや準備。
BlogPaint


さあ、れっつらごー。
BlogPaint


綾川からまんのう町へ抜ける首切峠を越えます。
綾川→まんのう側は久しぶり。緩やかな傾斜がだらだらと続きます。
080


サクッとまんのう側へ下ってファミマへピットイン。
081

からの道の駅ことなみできなこソフト
085

登りの本番に備えます。
さあ、がんばってこー

↓↓シゲタ↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

カタさんとBORA ONEで遊んできました。
BlogPaint


35を履いて登りでかっとんでいくカタさん。ノソノソと追いかける私。
049




緩急のあるコースレイアウトでもバッチリ使える35。
BlogPaint

いや、腿からケツにかけての筋肉の躍動に目がいきます。


ビューン。
053




カタさんの感想はとても的確。
決して柔らかくないホイールなのに路面のギャップをスムーズにいなしてくれます。
タイヤ(s-works turbo)によるところも大きいかも。
剛性が高いため、ダンシングのかかりが良い。
下りでの安定感が増す。
安定するから余計なブレーキングをしなくなる。

登りにも強い35ですが、下りでの安定感も抜群。
大切な事です。
BlogPaint

あーだこーだ、機材談議に花を咲かせます。

50を履いて登った私「35でも50でも、坂はしんどい」


お疲れ様でした。


余談ですが、アディダス公式MID SEASONセール中です。

アウトレットとセールのリンク↓
アディダス セール アウトレット

↓↓シゲタ↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

結構前の話で、全然旬ではないんですが。

BORA ONE 35(2017)を、縁あって購入しまして。
ワイドリムのクリンチャーです。
公式重量1405g

さあ、重量測定。

まずは前輪。公式では600g。さて
014

601g
誤差の範囲。良き良き。

ほんで後輪が降臨。公式では805g。
012

789g!?

601g+789g=…

1390g


これはアレやな。カンパがユーザーを喜ばせる作戦やな。
グリスもたっぷり塗ってからの測定だったので、上記の事を言いながらもニンマリ。

でも結局、公式重量を大幅オーバーしているS-WorksのTurboを履かすんですけどね。

こんな感じ。
001


ホイールとタイヤの相性は私好み。
困ったことにターボくんが割高。

ホイールのインプレはアレです。
分かり易く書かれている先輩方がたくさんいらっしゃるので、私がウンコみたいな内容のインプレする必要はないと思います。
一点突破型のとんがったホイールではありませんが、これ持ってればある程度なんにでも使えます。
人気もある学級委員長タイプ。
アホだけど足がめっちゃ速いヤツって感じではなくね。


2018のAC3もガイツーでも随分安くなってきましたね。
一本あると便利なカーボンクリンチャーです。

↓↓シゲタ↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

↑このページのトップヘ