ゆっくりで、ええんやで

チャリ漕いだり、カヤック漕いだり、釣りしたり、畑したり。 適度に田舎ライフをしつつね。 ゆっくりでええんやで。

タグ:M1.1



レース前。多少の緊張はあると思います。緊張をほぐすためってのもあるけど。
いざ、よーいドン!のスタートで始まるわけだから、ドンの時点である程度体を動ける状態にしておくことが大切です。

久万高原ヒルクライムでは、会場周りの一部のコースをスタート前まで走れるようにしてくれてはいますが、この距離ではうまくアップできないって人も多いと思います。

私なんぞはアップしようがしまいが、順位に大差ないようなトコにいますが、出来ることはしとこうと。
体を温めて、怪我の防止にもね。

ってことで、今回はミノウラの3本ローラーとGROW TACのGT-Roller M1.1を持って行きました。

ミノウラ3本は折り畳みのできるモッズローラー。
折りたたまずともそのまま車に積めました。


GROW TACのGT-Roller M1.1

こちらはコンパクトに折りたためます。
256

組み立てに必要な六角と、水平器。
Carbon Motion Controller を付属のポーチに入れます。こういうのがついてくるのがありがたい。
258

コンパクトにまとまりました。
259


ほんで、いざセット。山の中のため、やや斜面になっています。
ローラー本体の調整ネジだけでは水平がとれないので、
1mm~3mm幅のベニヤ板を数枚積んできて正解でした。
ベニヤサンキュー!うまく水平とれた。
264


集中するリーダーを隠し撮り。
BlogPaint


私は…。
久しぶりに乗る3本。
274

無事に乗れてよかった。

アップのやり方についてはGROWTACさんのページにある、コチラを参考にしています。
西薗良太が教える「自転車競技のウォーミングアップ」

人それぞれ、アップのやり方は色々あると思います。

今回持って行ったM1.1が、リーダーの表彰台に1mmくらい役に立てなのなら、持って行った甲斐があるってものです。BlogPaint


ローラー置けない、持っていない場合は、近くを走って心拍上げるのも有効だと思います。
ほんま怪我とかの防止にもなるから、適度なアップはしときましょう。

↓↓シゲタ↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ







ミノウラのFG-540に不満があったわけではないんです。負荷を上げると異音がするくらいで。
キャニーやKipodさんもGTローラー使っているし、使ってみたいなーと。

そんな折にM1.1が発売されて。
知らんかったけどさ。
キャニーにこれ良さそうですよと教えて貰って。

公式サイトで確認しますやん。

こんなん絶対ええやん。
はい欲しい。

よしポチろう。

きた。
083


かっこいい。
089


開封したら、乗ってしまうよね。
水平だして、いざ。

これは良いものよ。

フロントのしなりのおかげか、実走感があります。
ちゃんとバランスとるように漕がないとうまく力が伝達しないような。
良く出来てます。

小さくたたんで持ち運びもしやすいし。

これは素晴らしい。
今年の買って良かったものランキング堂々1位(私調べ。)

フロントの支柱がグラファイトデザインと共同開発ってのも魅力的。
あと、体重別で選べるのも良いね。

~60㎏


~80kg


~100kg



ローラートレーニングはぼちぼちやっている方だけど、好きではないし楽しくもなかったんです。
でも、M1.1を買う事によってその苦痛が激減したのは確か。
好きかどうかと言われると好きではないだろうけど。

グッバイFG-540。
安価で良い練習器具でした。
085



Amazonだと上記のとおりかなりお安いけど、ソフトバンクユーザーならこっちの方がポイント還元率の良い日に買うとすごい額のTポイントが返ってきます。
(26日迄クーポンで最大10%OFF)グロータック GT-ROLLER M1.1 トレーナー 【送料無料対象外】




冬の間、ちゃんと乗り込んでおかないと…。
ただでさえ鈍脚。練習しましょ。

↓↓シゲタ↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


↑このページのトップヘ